横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
イベント
イベント情報 過去のイベント
展覧会関連企画ワークショップ講演会その他
<参加者募集中> その他
夏の野外シネマパーティー

『パンダコパンダ』ほか短編2本


©TMS
『パンダコパンダ』 1972年
演出:高畑勲
原案・脚本・画面設定・画面構成・美術設定:宮崎駿

移動映画館のキノ・イグルーが企画する横須賀美術館でのシネマパーティー第23弾。今年の夏も海の広場での野外上映会を開催いたします。夏の終わりの夜のひと時を、ぜひ海の広場でお過ごしください。
今回は、1972年に公開の、宮崎駿が原案・脚本、高畑勲が演出をつとめた劇場用アニメーションを上映。おばあちゃんの留守中、ひとり暮らしをしているミミちゃんと、パンダの親子、パパンダとパンちゃんが家族として暮らし始めることから起きる騒動が楽しい短編となっています。
他に2本の短編を加え、全部で1時間程度の上映時間となります。
※飲食物の移動販売等あり。敷物、飲食物の持ち込み可。
当日の開催状況は、間近になりましたら美術館HPやSNSをご確認ください。

                  

日時

2019年8月31日(土)、9月1 日(日) 各日19時~20時頃 

企画

キノ・イグルー

場所

横須賀美術館・海の広場(雨天時→ワークショップ室)

定員

野外のため特になし(雨天時は先着50名程度。整理券配布)

参加費

無料

参加方法

当日自由参加

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ
髙木修展ワークショップ

「空間を表現してみよう!」

「空間」ってなんだろう?「空間」について、本展作家 髙木修といっしょに画用紙を使って創作しながら考えてみましょう(創作を行い講評後、髙木修展を鑑賞します。)

                  

日時

2019年9月7日(土) 14:00~

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

髙木修(本展作家)

対象

小学3年生以上のどなたでも

定員

15名

参加費

300円(要観覧券)

参加方法

事前申込制。
参加希望の方は、事業名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、参加者全員の氏名・年齢を明記のうえ、はがきかEメール(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)にて「髙木修 W・S」係までお申し込みくださいお申し込みください。8月28日(水)締め切り。
※一通につき4名

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、
申込時にご相談ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ
障害児者向けワークショップ

9月の「みんなのアトリエ」


※以前の活動の様子です。

障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」。講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか?
毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。
9月は、粘土をつかって絵を描きます。

                  

日時

2019年9月21日(土)粘土で絵を描こう
※いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
※2019年10月以降の「みんなのアトリエ」については、
こちら(PDF)をご参照ください

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者 
※きょうだいや保護者も制作に参加できます

定員

10組程度 
※必ず付き添いをお願いいたします

参加費

無料

その他

汚れてもよい服装でご参加ください

参加方法

事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、きょうだい、付き添いの方の氏名)、年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
「パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」関連イベント

ワークショップ「シャドウボックスでつくるユリの花束」

シャドウボックスは、同じ絵柄のプリントを複数使い、それを切り抜いて何層にも重ねて立体感を出す技法。陰影に富んだ立体的な絵画を生み出すことができます。今回は、サラ・ベルナールゆかりの花であるユリをテーマに、シャドウボックス制作を体験していただきます。シャドウボックス初心者の方でもご参加になれます。

                  

日時

2019年9月22日(日) 13時30分~16時

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

竹歳當子(アトリエデクペ主宰)

対象

15歳以上

定員

30名

参加費

1人1,000円

参加方法

事前申込制。
参加希望の方は、希望回、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「シャドウボックス」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
9月5日(木)必着。

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、
申込時にご相談ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
「パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」関連イベント

「学芸員によるギャラリートーク」

日時

2019年9月23日(月・祝)14時~

場所

企画展展示室

対象

どなたでも

参加方法

申込不要。
当日直接会場へ。ただし、企画展観覧券が必要です。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
福祉関連事業2019

「見えない人、見えにくい人も、谷内六郎作品を楽しもう!
第2回 視覚障害者のために出張鑑賞会in横須賀市点字図書館」


第1回出張鑑賞会の様子

昭和の懐かしい暮らしや、いきいきとした子ども達を描いた画家・谷内六郎。代表作として『週刊新潮』の表紙絵が知られていますが、1956(昭和31)年の雑誌創刊の頃から、26年間表紙をかざった原画の総数は、約1300点にのぼります。そのほぼ全てが横須賀美術館に収蔵されています。
横須賀美術館では、昨年、表紙絵の複製画を使った出張鑑賞会を横須賀市点字図書館と共同開催しました。今回はその第2回目として、1回目とは異なる作品を取り上げます。
音声ガイドや触図、茶話会を通して、谷内作品を楽しんでみませんか?

日時

2019年10月18日(金)、19日(土)
音声ガイド利用時間 10時30分~16時
茶話会(事前申し込み制) 14時~15時
※10時30分から16時までの間、無料で音声ガイドをご利用になれます(事前申し込み不要、内容は約30分程度)。
ただし、台数に限りがありますので、お待ちいただく場合があります。
※茶話会は事前申し込み制で、飲食代実費200円が必要です。作品に関する質問やガイドを使ってみた感想など、
とくにテーマは設けずに気軽におしゃべりをする時間です。

場所

横須賀市点字図書館研修室

対象

視覚に障害がある方やその付き添いの方
※興味がある方はどなたでもご参加になれます(ガイドの内容は視覚障害者に向けたものです。ご了承ください)。
開催時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、
10月1日(火)までにご相談ください。

定員

茶話会 抽選20名

参加費

茶話会 一人につき200円(飲食代実費)

参加方法

茶話会は事前申込制
参加される方のお名前、住所、電話番号、障害の程度をハガキかメールにてお知らせください。
付き添いの方も参加される場合は、その人数もお知らせください。
10月1日(火)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
「パリ世紀末 ベル・エポックに咲いた華 サラ・ベルナールの世界展」関連イベント

講演会「フランスで女優をするということ」


女優・竹中香子さん
舞台裏のひとコマ

竹中香子さんは、日本の大学を卒業後、フランスの芸術専門学校コンセルヴァトールおよび国立高等演劇学校を修了して、現在もフランスの舞台に立つプロの女優さんです。女優だからこそ見えてくるフランスの演劇事情を通して、フランスで舞台に立つとはどういうことか、リアルに語っていただきます。
サラ・ベルナールに対する理解を深めたい方はもちろん、フランス演劇に関心のある方、フランスで芸術を学びたい、表現活動をしたいと考えている方も、ぜひご参加ください。

                  

日時

2019年10月26日(土) 14時~16時

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

竹中香子(女優)

対象

どなたでも

定員

70人

参加方法

申込不要。
当日直接会場へ。ただし企画展観覧券が必要です。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> ワークショップ
障害児者向けワークショップ

8月の「みんなのアトリエ」


※以前の活動の様子です。

障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」。講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか?
毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。
8月は、いろいろな材料を使って、帽子などの変身セットをつくります。

                  

日時

2019年8月17日(土)いろいろな材料をつかって変身セットをつくろう
※いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
※2019年9月以降の「みんなのアトリエ」については、
こちら(PDF)をご参照ください

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者 
※きょうだいや保護者も制作に参加できます

定員

10組程度 
※必ず付き添いをお願いいたします

参加費

無料

その他

汚れてもよい服装でご参加ください

参加方法

事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、きょうだい、付き添いの方の氏名)、年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他
美術館ボランティアすかび隊企画イベント

「海の広場で水あそび2019」

横須賀美術館では、市民に親しまれる美術館を目指して、美術館ボランティア「すかび隊」とともに、誰でも参加できる、楽しいイベントを企画しています。
今回は、一昨年に引き続き「海の広場で水あそび」を開催します。海の広場で水とたわむれる夏ならではのイベントです。“ぬるぬるスライダー”や“色水三角柱”、シャボン玉や水の入った風船投げなどで遊びます。(荒天中止。極端に高い気温の場合も含みます)
1回目(10:00~11:00)→今のところ予定通り
2回目(13:00~14:00)→当日気温の状況により、開始時刻を15:00に延期することがあります。 (15:00になっても気温が下がらない場合は予定している活動の一部を日陰で行います)
時間変更については開催前日夕方~当日に再度HPをご確認ください。
また、参加の際は各自で熱中症対策にご配慮いただくようお願い申し上げます。

日時

2019年8月18日(日) ①10:00~11:00
           ②13:00~14:00(時間変更の可能性あり)

場所

横須賀美術館 海の広場、ワークショップ室

対象

どなたでも
(小学2年生以下は保護者同伴のこと。参加中はお子さまから目を離さないでください)

定員

各回200名

参加費

無料

持ち物

汚れたりぬれてもよい服装。水道の数に限りがあり、会場で完全に汚れを落とすことはできません(簡易更衣スペースあり)。
暑さ対策なども各自でご配慮ください。

参加方法

当日先着制
各回開始30分前から整理券配布
(ただし、混雑状況により、早めに配布開始する場合があります)。

当日ボランティア募集:

イベント開催にあわせ、当日お手伝いをしてくださるボランティアを募集します。住所・電話番号・氏名・年齢を明記し、下記アドレスまで「当日ボランティア希望」の標題でメールにてお申し込みください。折り返しこちらからご連絡さしあげます。締切8月9日(金)。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ