横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
イベント情報 過去のイベント
展覧会関連企画ワークショップ講演会その他
<10月23日-24日開催> その他


koyart~小屋とアートと地域の新鮮野菜に出会う~


関東学院大学 建築・環境学部柳澤研究室の皆さん
koyart(コヤート)は大学の研究室と農家、企業が連携し、地域の課題に取り組む組織です。主として野菜の販売小屋をテーマに、新しい技術を用いて、地域の活性化を目指すプロジェクトを行っています。今回のイベントは、横須賀美術館海の広場にて、ユニークな小屋の展示とともに、三浦半島で作られた新鮮な野菜等を販売するものです。

<参加団体> 関東学院大学 建築・環境学部 建築・環境学科 粕谷研究室 粕谷淳司
関東学院大学 建築・環境学部 建築・環境学科 柳澤研究室 柳澤潤
芝浦工業大学+ビルディングランドスケープ
東京大学生産技術研究所 腰原研究室 腰原幹雄
東京都立大学 インテリアデザインスタジオ 藤原敬介
株式会社 日立製作所 研究開発グループ 東京社会イノベーション協創センタ サービス&ビジョンデザイン部
横須賀市横須賀総合高等学校 美術部 高野芳幸
長瀬産業株式会社 NVC 室 加藤康男
明治大学理工学部建築学科 大河内研究室 大河内学
早稲田大学 建築学科 吉村靖孝研究室
Yasainokyoukai
 

日時

2021年10月23日(土)~24日(日)10~18時

場所

横須賀美術館海の広場

主催

横須賀美術館、koyart実行委員会

協力

横須賀市農業振興課

※美術館内に野菜を持ち込むことができません。ご注意ください。
※野菜がなくなり次第、販売は終了となります。
※雨天時は販売を行いません。

ご来館されるお客様へのお願い

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ


谷内六郎アート縁日

谷内六郎さんの作品には、元気に遊ぶ子ども達が描かれています。
そんな子ども達のように、みんなも遊び道具をつくったり買ったりして、遊んでみよう。
※感染症対策のため、マスクの着用、手指の消毒をお願いいたします。また、体調の悪い方の来場は控えてください。その他の対策については、館HPでご確認ください。
※他のお客様と距離を取っていただくために、お待ちいただく場合があります。
※行政の要請状況を踏まえ、内容を一部変更したり中止となる場合があります。

アート縁日チラシPDF(1.00 MB )

その他


■販売コーナー

(両日とも10時~16時、会場は海の広場・ワークショップ室前の庇下)

日時

2021年10月30日(土)

出店

iriki(木製チャームorプッシュトイ)
mameritsuko(やじろべえ他)
CHATOY(ラッキーボール)
baby toi(レオナールサトコの似顔絵)
ニコニカ(スプレーシルク印刷トートバック)
ベーゴマ部、地球すくい
lantern(アイシングクッキー)[テイクアウト専用]

日時

2021年10月31日(日)

出店

iriki(木製チャームorプッシュトイ)
ニコニカ(スプレーシルク印刷トートバック)
lantern(アイシングクッキー[テイクアウト専用])ベーゴマ部、
地球すくい、馬場わかなの撮影会、CHATOY(ラッキーボール)、saitoe(似顔絵)

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集 継続中(お申込み可能です)> その他

谷内六郎アート縁日
カルトナージュの折り紙箱づくり

日時

2021年10月30日(土)WS③ 10:30~12:30 WS④ 14:00~16:00

講師

coffret

対象

小学5年~

定員

抽選各4名

参加費

1500円

参加方法

事前申込制。
希望するワークショップの番号(WS③か④)
保護者の住所・氏名・電話番号、参加者全員の名前と年齢をご記入の上、はがきかEメール(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)で「谷内六郎アート縁日」係までお申し込みください。1通につき2名まで。10月15日(金)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<募集は締め切りました> その他

谷内六郎アート縁日
モビールづくり

日時

2021年10月30日(土)WS① 10:30~12:00 WS ② 14:00~15:30

講師

UNICORN&UNICORN

対象

小学生~中学生(2年生以下は保護者同伴)

定員

抽選各5名

参加費

1500円

参加方法

事前申込制。
希望するワークショップの番号(WS①か②)
保護者の住所・氏名・電話番号、参加者全員の名前と年齢をご記入の上、はがきかEメール(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)で「谷内六郎アート縁日」係までお申し込みください。1通につき2名まで。10月15日(金)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<募集は締め切りました> その他

谷内六郎アート縁日
ゴムパチンコづくりとパチンコ遊び

日時

2021年10月31日(日)WS⑤ 10:30~12:00 WS⑥ 14:00~15:30

講師

CHATOY

対象

年中~中学生(2年生以下は保護者同伴)

定員

抽選各5名

参加費

1000円

参加方法

事前申込制。
希望するワークショップの番号(WS⑤か⑥)
保護者の住所・氏名・電話番号、参加者全員の名前と年齢をご記入の上、はがきかEメール(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)で「谷内六郎アート縁日」係までお申し込みください。1通につき2名まで。10月15日(金)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<募集は締め切りました> その他

谷内六郎アート縁日
創作昆虫虫ボット

日時

2021年10月31日(日)WS⑦ 10:30~12:00 WS⑧ 14:00~15:30

講師

武笠太郎(ザリガニワークス)

対象

年中~中学生(2年生以下は保護者同伴)

定員

抽選各5名

参加費

1000円

参加方法

事前申込制。
希望するワークショップの番号(WS⑦か⑧)
保護者の住所・氏名・電話番号、参加者全員の名前と年齢をご記入の上、はがきかEメール(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)で「谷内六郎アート縁日」係までお申し込みください。1通につき2名まで。10月15日(金)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ
ワークショップ

おやこワークショップ「干支(寅)の絵付け教室」

講師の五十嵐祐輔さんは、鎌倉の地にて「カマクラ張子」を立ち上げ活動中の張子人形職人です。昨年も干支「丑」の張子に絵付けをする教室を開催し、好評を得ました。今年は、講師が用意した白い張子に来年の干支「寅」の絵付けをします。

※寅の張子は、2種類あるのであらかじめどちらかをお選びいただきます。1つは「多幸抱き寅」(「多幸」と書いてタコという洒落です。好きな色でタコを塗ってもらえたらと思います)、 もう1つは「雲をつかむ寅」(雲に木が描いてあり、雲[うん]木[き]で運気をつかむという洒落です。雲に運気を上げたいものを描き込めます)です。

                  

日時

2021年11月23日(火・祝)14時~16時

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

五十嵐祐輔(張子人形職人)

対象

小学生以上の親子(2~3人組、保護者も制作)

定員

抽選親子6組12~18人
(ソーシャルディスタンスを保つため親子1組で1テーブル)

参加費

1人1,500円
(親子2人参加→3,000円、3人参加→4,500円)

持ち物

エプロンまたは汚れてもよい服装

参加方法

事前申込制。
参加希望の方は、ご参加の保護者の氏名・郵便番号・住所・電話番号、お子さまの氏名・学年、「タコ」と「雲」のどちらの寅がよいか希望の種類と数を明記の上、Eメールでお申し込みください。標題に「干支絵付け教室参加希望」と明記のこと。
締切11月16日(火)必着。締切日後に抽選をし、当落をお知らせします。

注意事項

・ご参加の際は、当館WEBサイトの「ご来館されるお客様への
 お願い」に書かれている感染症拡大防止対策のための諸事項に
 ご協力いただくことをお願い申し上げます。
・感染症拡大防止のため、託児サービスはありません。
 また、対象年齢に満たない小さなお子さまの
 同伴はご遠慮願います。
・ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、
 申込時にご相談ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<12月12日まで開催中> 展覧会関連企画
「生誕 100 年 谷内六郎展 いつまで見ててもつきない夢」関連企画

サテライト展示「こっちの街とあっちの街
衣笠商店街と谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉」


   © Michiko Taniuchi

 このたび横須賀美術館では、美術館活動の周知および商店街活性化のために衣笠商店街と協働し、商店街が所有する写真と、横須賀美術館が所蔵する谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉を併せてパネルで紹介する運びとなりました。
 本展示は、夏休み期間中、衣笠小学校の5 ・ 6 年生有志を対象に開催したワークショップ「こっちの街とあっちの街 衣笠商店街と 谷内六郎〈週刊新潮 表紙絵〉」の成果展示でもあります。ワークショップでは、1964 年に撮影された写真を見ながら、当時の衣笠の様子について話を聞いていくとともに、同時代に描かれた谷内六郎の〈週刊新潮 表紙絵〉のなかに、当時の衣笠商店街と共通する部分を見つけていきました。展示されている写真や作品は、ワークショップに参加した子どもたちが自ら選んだものです。
 また、それぞれに付けられた紹介文には、活動を通して子どもたち が知ったことや考えたことが記されています。 衣笠商店街が所有する写真も、美術館が所蔵する作品も、それに関係する事実や知識などの情報を持っています。子どもたちには、目に見える写真や作品のモノとしての価値と、目には見えないけれども、伝えることができる情報の価値について考えてもらいました。
本展示が、衣笠商店街の知られざる歴史を知り、その魅力に改めて気づく機会となるとともに、横須賀美術館の活動知るきっかけとなることを期待しています。

日時

2021年10月2日(土)-12月12日(日)10:30~16:30
※特集展示
「生誕 100 年 谷内六郎展 いつまで見ててもつきない夢」 開催期間
※会期中無休。
ただし、新型コロナウイルスの感染状況により変更や中止する場合があります。

場所

中通り商店街 ガレリア会館1階(横須賀コロッケ隣、宝美堂向かい)

観覧料

無料

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
ワークショップ
障害児者向けワークショップ

おうちでやってみよう!「みんなのアトリエ」


2008年から毎月第3土曜日に実施してきた「みんなのアトリエ」。障害のあるお子さんとその家族を対象としたワークショップで、造形作家の後藤敦史さんが、気軽に楽しく取り組むことができる造形活動を紹介してきました。今年度は感染症対策のため、当面の間、来館型のワークショップはお休みすることになりました。
お休みの間、後藤さんや新しい講師が自宅でできる活動を紹介していきます。
わかりやすい内容なので、障害の有無に関係なく取り組むことができます。
「みんなのアトリエ」のリピーターの方も、はじめてアトリエのことを知った方も、
挑戦してみてください。

《下の動画をクリックしておうちでWSに挑戦!》

■ペタペタペストリー(フェルトをつかった造形活動) 動画 (4分21秒)

■コネコネンド(軽量粘土をつかった造形活動)(後藤敦史さん) 動画 (5分25秒)

■つくって・コレクション!触覚ボール(ゆにここさん) 動画 (6分08秒)

■新聞紙とガムテでオブジェを作ろう!(後藤敦史さん) 動画 (2分48秒)

■くんくんカップをつくって、あそぼう!(井上尚子さん)
 つくり方PDF1(1.5MB) /つくり方PDF2(3.7MB) /
 あそび方1(3.6MB) /顔カード(0.075MB) /動画 (3分46秒)

■クシャクシャ キララ アルミホイルで遊ぼう!(後藤敦史さん) 動画 (3分54秒)

■さわって楽しい!ふしぎないきもの(ゆにここさん) 動画 (4分16秒)

↑このページの先頭へ
<募集は締め切りました> 展覧会関連企画
ビジュツカンノススメ展関連事業

「オンライン哲学カフェ ビジュツについておしゃべりしよう!」

このたび横須賀美術館では、ファシリテーターにアーダコーダ理事の清水将吾さんをお迎えし、下記のとおりオンライン哲学カフェを開催いたします。
「哲学カフェ」とは、年齢、性別、知識のあるなしに関わらず、あるテーマについて自分の考えや経験を自分の言葉で話し、参加者みんなで問いと思考をシェアする、対話イベントのことです。 今回は「ビジュツカンノススメ」展出品作品を題材にして、気になる作品をみつけて、参加者が感じたり思ったことを言葉にし、ZOOMを利用して対話します。初心者大歓迎ですので、ぜひ参加してみてください。

                  

日時

2021年10月23日(土) 13時~16時

ファシリテーター

清水将吾(アーダコーダ理事、立教大学兼任講師)

対象

18歳以上

定員

10名

参加費

無料

必要なもの

ZOOMを使用できるマイク、カメラ内蔵または外付けのパソコンやタブレット、スマートフォン。
*スマートフォンの場合はインターネットをwi-fi接続にしてご参加ください。

参加方法

事前申込制。
ZOOMによるオンライン。 参加希望の方は、人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、Eメールでお申し込みください。締切:10月10日(日)必着。
当選した方には後日、参加URLをお送りいたします。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他

シネマパーティー2021
『ムーンライズ・キングダム』(日本語字幕版)


© 2012 MOONRISE LLC. All Rights Reserved.
“移動映画館”キノ・イグルーによるセレクトで開催するシネマパーティー、第27回目の今回も感染症拡大防止のため野外ではなく、エントランスホールでの上映となります。
上映作品は、個性的な作風で注目されるウェス・アンダーソン監督の『ムーンライズ・キングダム』です。
また、あわせてウェス・アンダーソン監督やその作品について、キノ・イグルーのお二人が語る動画配信を行います。美術館まで足を運べない方、実際に映画を観た方、どちらも楽しめる内容となる予定です。(動画は、上映会後に当館Youtubeチャンネルにて期間限定で配信します)

※上映会は、感染症拡大防止のため中止となる場合があります。

『ムーンライズ・キングダム』
2012年/94分/PG12/アメリカ
監督:ウェス・アンダーソン
小さな島を舞台に、12歳の少年と少女が駆け落ちしたことから始まる騒動を、独特のユーモアと美的感覚で描いた作品。島を守る警部(ブルース・ウィリス)や、ボーイスカウトの隊長(エドワード・ノートン)、少女の両親(ビル・マーレイ、フランシス・マクドーマンド)ら大人たちが逃げる2人を追いかける。
 

日時

2021年10月16日(土)、17日(日) 17時50分集合、20時前に終了予定

企画

キノ・イグルー

定員

各日24名(指定席制/前後左右に通常より空間を設けます。お連れ様とも間隔が空きます)

場所

横須賀美術館・エントランスホール

参加費

無料

参加方法等

事前申込の先着制
1通につき2名様まで申し込めます。必ず全員の必要事項をご記入願います。また、お申し込み時にご記入された方以外のご参加はご遠慮ください。 参加希望の方は、希望日、参加者全員の住所・電話番号・氏名・年齢を明記の上、Eメールで標題を「シネマ係」とし、お申し込みください。定員になり次第締め切り。
※体調不良の場合のキャンセル、マスクの着用等、美術館来館時と同様のルールの下、ご参加いただくことにご協力ください。

ご来館されるお客様へのお願い

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

<募集は締め切りました> 展覧会関連企画
ビジュツカンノススメ展関連事業

「内田あぐり+松原東洋のムーヴィング・ドローイング・ワークショップ~ダンサーの動きを描いてみよう!」

このたび横須賀美術館では、企画展「ビジュツカンノススメ」に関連して下記のとおりワークショップを開催いたします。 出品作家の内田あぐり氏は、人間像とそれを取り巻く自然をテーマに制作しています。制作にあたっては、実際にモデルを前にし、多くのドローイングを行うことで、作品のイメージが生まれていきます。そこでこのワークショップでは、 舞踏家の松原東洋氏にパフォーマンスを行っていただき、参加者それぞれが鉛筆や木炭、各自自由に持参する水彩絵の具やアクリルなどの描画材を用いて、新鳥の子紙にドローイングをするワークショップを行います。また制作の後は内田氏による作品講評を行い、 ドローイングもお持ち帰りいただきます。自然と共にある美術館のアトリエで、ダンサーの生き生きとした動きを描くという、貴重なドローイング・ワークショップの機会となります。どうぞご参加ください。

                  

日時

2021年10月9日(土) 13時半~16時

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

内田あぐり(出品作家、現代美術家)、松原東洋(舞踏家)

対象

18歳以上

定員

抽選 6名

参加費

1,000円

準備するもの

水彩絵の具やアクリルなどの描画材(使用したい画材)
*美術館でも画材は準備しておきます。

参加方法

事前申込制。
参加希望の方は、人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールでお申し込みください。締め切りは9月30日(木)必着。
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ