教育普及

各種イベントについて

横須賀美術館では、子どもから大人まで、障害の有無などに関わらず、さまざまな方を対象とした活動を行っています。一般に広く参加できるイベントから大人向け・子ども向け事業、ボランティアが企画から実施まで参加している事業など、展覧会以外の活動をご紹介します。

トークイベント(講演会、アーティストトーク、ギャラリートークなど)

展覧会ごとに研究者やアーティストを招いて、講演会やアーティストトークを行っています。普段はなかなか触れることのできない貴重なお話を聴くことができるまたとない機会です。
また、学芸員やギャラリートークボランティアによる作品解説を行っています。学芸員によるギャラリートークは各展覧会ごとに、ボランティアによるギャラリートークは毎週日曜日に定期的に開催しています(現在はいずれも活動休止中)。

ワークショップ(子ども向け、大人向け、障害者児者向け、ボランティアイベントなど)

展覧会の内容に合わせて、または展覧会関連とは別に、子ども向け・親子向け・大人向け・障害児者向けなどさまざまなワークショップを開催しています。また、当館ボランティア「すかび隊」が企画したイベントのように特に対象を設けずどなたでもご参加いただける事業も展開中です。開催場所もワークショップ室や海の広場などいろいろな空間で行っています。

映画上映会、アート縁日、コンサートなど

海の広場に大きなスクリーンを設置しての「夏の野外シネマパーティー」をはじめ、3つの屋外広場を利用しての大規模なイベントを開催しています。令和3年度には、谷内六郎展の関連事業として、広場を利用した「アート縁日」も開催しました。また、広場や館内の空間を利用してのコンサート事業なども行っています。