横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
イベント
イベント情報 過去のイベント
展覧会関連企画ワークショップ講演会その他
その他
夏休みの宿題を学芸員がばっちりサポート!

「中学生のための美術鑑賞教室 2015」

普段は公開していない美術館の裏側を見る「探検!美術館の裏側」、作品の見方やレポートの書き方がわかる「ギャラリーツアー」を行います。
さらに、調べ学習に役立つ「鑑賞ガイド」を手に入れて、夏の横須賀美術館を思いっきり楽しもう!!

☆毎年大人気のオリジナル鑑賞ガイドを今年も配布します。7月25日から8月31日の期間中、展覧会を観覧した中学生に限り、鑑賞教室に参加できない場合も無料で配布します。ガイドをご希望の方は、受付でお申し出下さい。

日付 <8月>

1日(土)
2日(日)
4日(火)
5日(水)
6日(木)
7日(金)
8日(土)
9日(日)
10日(月)
11日(火)

開始時刻

平日11時~
土日11時~、13時~
(所要時間は1時間30分程度)

場所

横須賀美術館展示室等

対象

中学生 付き添いの保護者も参加できます。

定員

30人程度

料金

無料  ※付き添いの保護者は観覧券が必要です

参加方法

各開催日の開始時間に、美術館2F情報スペースに集合(事前申込は不要です)。5名以上の団体で参加の場合は、事前のお申込みをおすすめします。お申込みEメール art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp まで。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<当日自由参加> 講演会
福祉講演会

「ミュージアムをもっと身近に ~視覚障害者の立場から」

 横須賀美術館では、視覚に障害がある方にも美術や美術館に親しんでいただくための取組みのひとつとして、2006年以来講演会を開催しています。
 今年はパリのシテ科学産業博物館のアクセス部門に長く勤務されているオエル・コルヴェストさんをお招きし、同館におけるこれまでの実践活動を紹介していただきます。アクセス部門の担当者としてミュージアムと視覚障害者をより近づけ、両者の関係をより深める仕事に従事するコーヴェストさんは、ご自身が全盲の視覚障害者です。美術史の研究に加え、自身の経験や考えにもとづいて開発された、触察によって建築や美術について学ぶ本は国内外で大きな反響を呼びました。
 今回はそうした背景をもつコルヴェストさんの約20年にわたるお仕事の全体像について伺う予定です。文化事業に従事する方や、視覚障害者の文化向上に興味をお持ちのかたにとって貴重な事例紹介となることと思いますので、この機会にぜひご参加ください。


シテ科学産業博物館のパンフレットより

日付/場所

2015年8月2日(日)14:00~
横須賀美術館 ワークショップ室

講師

オエル・コルヴェスト(シテ科学博物館学芸員)※通訳つき

フランスのシテ科学産業博物館(通称「ラ・ヴィレット」)の視覚障害者アクセス部門に長く勤め、ピカソの絵を触覚で鑑賞できるよう構成した視覚障害者向け画集『手でみるピカソ』の企画製作や、空間を認知しながら視覚障害者が建築物を楽しめる書物『建築の鍵』の開発に携わる。当初は美術史の勉強をしていたが、美術作品を見ることができない現実を前に、それまで学んできたことがまったく役に立たないことを痛感。その後美術史の研究に加え、自身の経験を生かしながら視覚障害者の美術鑑賞についても研究を行い、視覚障害者の認識の手立てとなる補助器具の開発に尽力し、研究者としても優れた業績を残している。


対象

どなたでも

定員

40名

料金

無料

申し込み方法

事前申込不要。当日直接会場まで

主催

横須賀美術館

企画協力

NPO法人視覚障害者芸術活動推進委員会、ギャラリーTOM

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<当日自由参加> その他
★横須賀美術館ボランティアすかび隊企画イベント★

「どろんこキャンバス2」

美術館前の海の広場に広げられた大きなキャンバス(白布)の上で、泥だんごを投げたり、泥でおもしろいいきものをつくったり、からだを使って泥で描いたりする、夏ならではのイベントを開催します。泥まみれになることを覚悟の上でご参加ください!!
※暑さ対策等は、各自でご配慮ください。

日付/場所

平成27年8月23日(日) ※小雨決行、荒天中止
午前の部10:30~11:30 、午後の部13:30~14:30
(受付で注意事項のプリントを配布)
横須賀美術館 海の広場

対象

どなたでも(未就学児は保護者同伴のこと)

定員

特になし
(予想を超える参加人数だった場合は、参加できない場合もあります)

参加費

無料

参加方法

開催当日、直接会場にお越しください。
※当日は、駐車場の混雑が予想されます。公共交通機関をご利用になるか、混雑することをご承知の上、お越しください。

持ち物

・汚れたり、ぬれてもよい服装
・軍手(捨ててもよいもの)
・500ml位の空きペットボトル(ふたなし)
・泥でよごれた服等を入れるビニール袋(必要であれば)
※簡易な更衣スペースあり。
水道の数に限りがあるので、完全に泥汚れをきれいにして帰れるわけではありません。ご理解のほど、よろしくお願い申し上げます。

当日ボランティア
募集

イベントの開催に合わせて、お手伝いをしてくださるボランティアを募集します。 8月7日(金)までにEメールまたははがきで「8/23当日ボランティア係」までお申し込みください。詳細は、別途ご連絡いたします。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<当日自由参加> 展覧会関連企画

ウルトラマン創世紀展 野外上映会

上映作品
ウルトラセブン 第4話「マックス号応答せよ」
ウルトラマン 第23話「故郷は地球」
※上映作品は2日間とも同じです。

 

日時

2015年8月27日(木)、28日(金)19時~20時

定員

野外のため特になし

場所

横須賀美術館・海の広場

参加費

無料

参加方法等

当日自由参加
※飲食物の移動販売等あり。敷物、飲食物の持ち込み可。
雨天の場合は、ワークショップ室で上映(定員先着50名)。開催状況は、当日HP等にてご確認ください。
当日は、駐車場の混雑が予想されます。可能な限り、公共交通機関をご利用ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<当日自由参加> その他

夏の野外シネマパーティー
『グーニーズ(吹替版)』

 移動映画館のキノ・イグルーが企画するシネマパーティー、恒例となりました海の広場での野外上映会を今夏も開催いたします。
 今回は、開発せまる港町を舞台に、伝説の海賊が隠した財宝を探す少年たちの冒険を描いた、1985年のアメリカ映画『グーニーズ』を上映します。
 港町を舞台にした『グーニーズ』、子どもたちの活躍する冒険映画は数あれど、海を目の前にした横須賀美術館のロケーションで見るのにこれほどぴったりな作品はありません。子どもも大人も楽しめるよう今回は吹き替え版での上映となっています。

『グーニーズ』
1985年 アメリカ 114分

監督:リチャード・ドナー
製作:スティーブン・スピルバーグ
脚本:クリス・コロンバス
出演:ショーン・アスティン
   ジョシュ・ブローリン
   ジェフ・コーエン
   コリー・フェルドマン

© 1985 The Goonies © 1985. Package Design & Supplementary Material Compilation © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc.
 

日時

2015年8月29日(土)、30日(日)18時45分~21時頃
※例年より上映時間が1時間程度長いので、始まりが15分早くなっています。

企画

キノ・イグルー

定員

野外のため特になし

場所

横須賀美術館・海の広場

参加費

無料

参加方法等

当日自由参加
※飲食物の移動販売等あり。敷物、飲食物の持ち込み可。
雨天の場合は、ワークショップ室で上映(定員先着50名)。開催状況は、当日HP等にてご確認ください。
当日は、駐車場の混雑が予想されます。特に入・出庫時は混み合いますので、予めご承知おきください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ
おやこワークショップ

「じぶんだけのお人形をつくろう」


 講師の黒田有里さんは、個性豊かな表情のどうぶつなどをつくるぬいぐるみ作家です。つくったぬいぐるみは、個展などイベントでのみ販売され、多くのファンに愛され続けています。春に当館で開催した「ほっこり美術館」展では、大きなくまのぬいぐるみの周りに約660体の人形を配した大規模な作品を展示しました。
 今回のワークショップでは、展示された人形と同じ手法により、親子それぞれが各自の感性でオリジナルの人形を完成させます。できあがった人形は、きっと各々にとって世界に一人だけの大切な存在となることでしょう。

日時

2015年9月13日(日)14時~16時

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

黒田有里(黒ねこ事務所/ぬいぐるみ作家)

対象

5歳以上とその保護者のペア

定員

12組24名 ※応募多数の場合は抽選となります。

参加費

1人300円

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、イベント名、郵便番号・住所・電話番号、氏名・年齢(保護者・子供とも)を明記の上、ハガキかEメールで「人形WS」係までお申し込みください。8月30日(日)必着。

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<締め切りました> 展覧会関連企画
「ウルトラマン創世紀展」

親子ギャラリーツアー


子どもと一緒に楽しく展覧会をめぐります。ご家族でご参加ください。

日時

2015年(1)7月25日(土)、(2)8月11日(火) 各11~12時

場所

横須賀美術館展示室

対象

5歳~小学4年生の子どもとその保護者

定員

各5組

参加費

無料 *ただし保護者は観覧券が必要です。

参加方法

事前申込制。実施日、お子様の氏名・年齢、代表者の氏名・郵便番号・住所・電話番号を明記のうえ、ハガキかEメールで「創世紀展親子GT」係までお申し込みください。(1)7月13日必着、(2)7月30日必着。応募多数の場合は抽選とし、結果等は郵便でお知らせします。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ

障害児者向けワークショップ みんなのアトリエ2015

障害児者を対象としたワークショップです。
講師の後藤敦史さんの軽妙なトークに導かれながら、思いっきり大きな絵を描いたり、カラフルな粘土をこねこねしてみたり、ご自宅ではなかなか体験できない創作活動に、ご家族で参加しませんか。
2015年
4月18日(土) ハリガネダガネ
       【はりがねで工作をします】
5月16日(土) えのぐのえ
       【大きな紙に絵を描きます】
6月20日(土) クシャクシャクー
       【クシャクシャの紙で工作します】
7月18日(土) ネンドコドンネ
       【粘土を使ってオブジェをつくります】
8月15日(土) ボールガミルーボ
       【ボール紙とガムテープで工作します】
9月19日(土) モクモクキー
       【木工作をします】
10月17日(土) えのぐのえ Part2
11月21日(土) ハリガネダガネ Part2
12月19日(土) ネンドコドンネ Part2
2016年
1月16日(土) クシャクシャクー Part2
2月20日(土) モクモクキー Part2
3月19日(土) ボールガミルーボ Part2

いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
みんなのアトリエ2012

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者
※ご兄弟も制作に参加できます

定員

10名程度
※必ず付き添いをお願いいたします。

参加費

無料

その他/b>

汚れてもよい服装でご参加ください。

申し込み方法

希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、それぞれの氏名、年齢を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
l>