横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
イベント
イベント情報 過去のイベント
展覧会関連企画ワークショップ講演会その他
<参加者募集中> 展覧会関連企画
「矢崎千代二展 絵の旅」関連企画

「学芸員によるギャラリートーク」

学芸員と一緒に会場を回ります。見どころをわかりやすくご紹介します。

日時

2018年11月23日(金・祝)13時~
   12月15日(土)14時~

参加方法

申込み不要
直接会場(1階展示室)に集合。要観覧券。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<募集を締め切りました> ワークショップ
障害児者向けワークショップ

12月の「みんなのアトリエ」


※これまでの活動の様子です。

障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」!講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか?
毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。
12月は、ネンドをつかった造形活動です。

                  

日時

12月15日(土)ネンドを使って、いろいろなかたちを作ろう!
いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
※1月以降の「みんなのアトリエ」については、
こちら。(PDF)をご参照ください

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者 
※きょうだいも制作に参加できます

定員

10名程度 
※必ず付き添いをお願いいたします

参加費

無料

その他

汚れてもよい服装でご参加ください

参加方法

事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、きょうだい、付き添いの方の氏名)、年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<当日先着制> 展覧会関連企画
海の広場のメリークリスマス10

「光るブーツをつくろう!」

プラ板を組み立てて絵を描いたり装飾をして、サンタさんのブーツをつくります。できあがったら、中にLED電球を入れて海の広場に展示します(イベント当日は作品を持ち帰れません。後日返却)。 17:00~横須賀女声合唱団によるコーラスととも点灯式を開催します。点灯式後、12月25日までの日没~19:00頃、海の広場にてブーツの点灯を行います(天候等により中止する場合もあり)。

日時

2018年12月16日(日)
①10:30~12:00
②13:00~14:30
③15:00~16:30

場所

横須賀美術館ワークショップ室、海の広場

対象

どなたでも(小学2年生以下は保護者同伴のこと。お子様1人につき過度に多い保護者数の場合は、一部の付添の方の入室を制限することがあります。大人も制作する場合はこの限りではありません)

定員

各回先着24名(付添はのぞく)

参加費

無料

参加方法

当日先着制
10:00~すべての回の整理券をワークショップ室前で配布。(整理券は、常識の範囲内<ただし家族単位に限る>の枚数であれば、お一人に複数枚お渡しすることも可能です)
汚れてもよいあたたかな服装でお越しください。

同時開催

「2019カレンダーを作っちゃおう」(参加無料/どなたでも参加可/定員100名、材料がなくなり次第終了)
紙や布などいろいろな材料を使い、来年のカレンダー(A3サイズのポスタータイプ)をお作りいただけます(当日持ち帰り可)。
場所:ワークショップ室
時間:ブーツ作りと同様。ただし、最終受付は午前の部11:30/午後の部15:30

当日ボランティア募集

イベント当日、お手伝いをしてくださるボランティアを募集します(可能な場合は前日午後と当日終日の2日)。住所・電話・氏名・年齢を明記し、「当日ボランティア希望」の標題でメールにてお申し込みください。12月6日(木)締切。→募集終了

※イベント時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、2週間前までにご相談ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<当日自由参加> その他

クリスマスコンサート

毎年恒例となりました横須賀美術館のクリスマスコンサート!
オペラ歌手の宮本史利さん、初登場のホルンを演奏する疋田遥香さん、
ピアニストの増田美穂さんによる演奏が、クリスマスの音色をお届けします♪
宮本 史利さん
(バリトン)
疋田 遥香さん
(ホルン)
増田 美穂さん
(ピアノ)

日付/場所

2018年12月24日(月・休)
1回目 13:30~14:00 / 2回目 15:00~15:30
横須賀美術館 エントランスホール

出演

宮本史利さん(バリトン)
 横須賀市出身。横須賀市立馬堀中学校、神奈川県立横須賀高校、横浜市立大学商学部、東京芸術大学声楽科を経て、パルマ国立音楽院3年コースを満点で卒業。2008年より、20世紀最高のソプラノ歌手の一人、ミレッラ・フレーニの下で歌の研鑽を積む。 日本では地元横須賀を中心に未就学児対象のコンサート、病院等のコンサートによるボランティア活動から、東京をはじめとした各地でのリサイタルまで、幅広く演奏活動を行い、イタリアでも各地のコンサートに出演している。 これまでに、湯川晃平、白幡武、高丈二、渡邊明、L.カピルピ、G.パンツァ、M.フレーニ、E.ダーラの各氏に師事。第12回JILA音楽コンクール声楽部門第1位。
第4回マルティーニ国際声楽コンクール入選。
また、2015年2月、一般社団法人よこすかの音楽家を支援する会(YMSA)を設立。代表理事の立場から、地元である横須賀への恩返しとして、横須賀の音楽家を中心としたコンサートの企画、制作、出演を重ねている。
疋田遥香さん(ホルン)
 横須賀市出身。12歳からホルンを始める。逗子高校を経て、桐朋学園大学卒業。同大学2014年度特待奨学生。佼成ウインドオーケストラを始めとする在京オーケストラにエキストラとして出演。ロームミュージックファンデーション木管五重奏セミナー2015に参加。セイジオザワ・松本フェスティバル2016(小澤征爾音楽塾)に参加。ラ・フォル・ジュルネ2017、第5回音楽大学合同フェスティバル オーケストラに選抜学生として参加。学内試験での成績優秀者によるコンサートに金管五重奏、木管五重奏で出演。第16回日本ジュニア管打楽器コンクール銅賞(第3位)。これまでにホルンを根岸伊智郎、猶井正幸、上原宏の各氏に、室内楽を鈴木良昭、田宮堅二、長谷川潤、神田寛明の各氏に師事。現在桐朋学園大学研究科1年に在学しながら、演奏活動や中高生の指導を積極的に行っている。
増田美穂さん(ピアノ)
 横須賀市出身。横須賀市立田戸小学校、常葉中学校、神奈川県立横須賀大津高校、武蔵野音楽大学音楽学部ピアノ科卒業。高校在学中、團伊玖磨作曲の校歌を同氏の指揮で演奏する。ウバルド・ガルディーニ氏の「蝶々夫人」公開講座で伴奏を担当するほか、ソロリサイタル、室内楽等、多数の演奏会に出演。ピアノを故福元サザレ、松本洋子の各氏に、伴奏法を故ウバルド・ガルディーニ、森島英子の各氏に師事。日本声楽家協会コレペティトル専科在籍。主に声楽や合唱の伴奏を中心に幅広く演奏活動を行っている。
現在、横須賀市合唱連所属の3団体のピアニストを務める。

料金

無料 観覧自由。直接会場へお越しください。

曲目

パニス・アンジェリクス(天使の糧)
アヴェ・マリア ほか

お問い合わせ先

046-845-1211

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画

「カラフルガムテープでパクパクパペットを作ろう!」

新聞紙とカラフルなガムテープを使って、 カッコよくてカワイイ、思い思いのパペットを作ります。

                                     

日時

2019年1月12日(土) 1回目10:30~12:30
2回目14:00~16:00

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

あいざわいさな(造形作家)

講師紹介

いさなのちいさな工作教室主催。栃木県益子町生まれ。陶芸家の両親の元、手仕事を身近に感じながら自然の中で育つ。ものづくり四姉妹の三女。フリーランスの絵描屋と こどもの工作教室のせんせいとして、全国を多岐に渡り活動中。好き嫌い無くよく食べ、腕相撲がすごく強い。
Instagram : @isana.aizawa
HP : http://nuvillage.net/2017/08/01/isana-aizawa/

対象

小学生以上

定員

各回抽選で20名

参加費

500円

参加方法

事前申込制
イベント名、参加希望時間、代表者の住所・電話番号と参加者全員の氏名・学年を明記の上、ハガキかEメールで「造形展ワークショップ」係までお申込みください。12月26日(水)必着

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ
障害児者向けワークショップ

1月の「みんなのアトリエ」


※これまでの活動の様子です。

障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」!講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか?
毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。
1月は、1月は、新聞紙とガムテープを使います。

                  

日時

1月19日(土)新聞紙とガムテープを使って、いろいろなかたちを作ろう。
いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
※1月以降の「みんなのアトリエ」については、
こちら。(PDF)をご参照ください

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者 
※きょうだいも制作に参加できます

定員

10名程度 
※必ず付き添いをお願いいたします

参加費

無料

その他

汚れてもよい服装でご参加ください

参加方法

事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、きょうだい、付き添いの方の氏名)、年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
「矢崎千代二 絵の旅」展関連ワークショップ

「わたしだけのパステルセットで、カラフル絵画に挑戦!」

矢崎が開発に関わった「ゴンドラパステル」全242色の中から、オリジナルの12色セットをつくり、基本的な使い方を体験します。作品と、使用したパステル「12色セット」はお持ち帰りになれます。

                  

日時

2018年12月1日(土) 14:00~15:30

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

松川 佳代(画家)

協力

王冠化学工業所

対象

15歳以上

定員

抽選25名

参加費

1人1,000円

参加方法

事前申込制。
参加希望の方は、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「パステルWS」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。11月15日(木)必着。※一通につき4名まで。
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> ワークショップ
オトナ・ワークショップ

「水引でつくるお正月飾り」

「水引」(みずひき)は、細いこよりに糊を引いて乾かし固めたもので、ご祝儀や不祝儀の際に用いられる飾りです。水引という名前は知らなくても、ご祝儀袋や不祝儀袋、熨斗などで、誰もが一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。 講師のKASUMIさんは、水引を使った商品・ラッピングの開発や提案、制作、販売を行っている作家です。日本の伝統的な装飾である水引をモダンに仕上げ、いまに伝え多くの人々に広めていきたいと、「水引design musubi」を立ち上げました。各所でのワークショップで、その魅力を伝える活動も行っています。 今回のワークショップでは、あらかじめ講師が用意した水引のリースやパーツと、ご自分で水引を結んでつくった飾りの部分を組み合わせて、お正月飾りを仕上げます。世界でひとつだけの素敵なお正月飾りをつくってみませんか。
皆様、どうぞ奮ってご参加ください。

                  

日時

2018年11月23日(金・祝)
①10:30~12:00 ②13:30~15:00 (2回とも同内容)

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

KASUMI(水引デザイナー)

対象

18歳以上

定員

抽選各回6名

参加費

1,000円

参加方法

事前申込制。
参加希望の方は、希望回、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「水引WS」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。11月11日(日)必着。 応募多数のため、締切日後に抽選し、メールまたは郵便で当落をお知らせする形になります。
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。(応募多数の場合は抽選5名)

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
「矢崎千代二 絵の旅」展関連講演会

「矢崎流「絵の旅」の法則」

矢崎千代ニは如何にして旅を続けたのか?矢崎の足跡をたどりながら、資料と推理によって、矢崎が世界を旅した方法を探ります。

                  

日時

2018年11月18日(日) 14:00~15:30

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

横田 香世(京都府文化芸術課 専門幹)

定員

70名

参加費

無料 (参加には観覧券が必要です)

参加方法

当日先着制
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、2週間前までにご相談ください。

託児申込

講演会開催中に託児サービス(無料)を受けることができます。託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を2週間前までにお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> ワークショップ
障害児者向けワークショップ

11月の「みんなのアトリエ」


※これまでの活動の様子です。

障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」!講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか?
毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。
11月は、みんなで大きな絵を描きます。

                  

日時

11月17日(土)みんなで大画面に絵を描いてみよう!
いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
※12月以降の「みんなのアトリエ」については、
こちら。(PDF)をご参照ください

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者 
※きょうだいも制作に参加できます

定員

10名程度 
※必ず付き添いをお願いいたします

参加費

無料

その他

汚れてもよい服装でご参加ください

参加方法

事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、きょうだい、付き添いの方の氏名)、年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> ワークショップ
谷内六郎ワークショップ

「ろうけつ染で絵を描こう」


※講師によるサンプルです

谷内六郎の《週刊新潮 表紙絵》の中には、ろうけつ染でつくった作品が多くあります。谷内は、戦後間もない頃に兄弟が集結してはじめた「らくだ工房」で、一番上の兄が伝授したろうけつ染の技法をつかって、帯やスカーフなどの染色品をつくっていました。その時に身につけた技を、《週刊新潮 表紙絵》にも活かしました。 今回のワークショップでは、技法の特徴を知り、その特徴を活かした作品作りを体験していただきたいと思います(サンプルデザインをベースとして、オリジナルの柄を加えて、ロウ置き、染めの作業を体験します)。

                  

日時

2018年11月11日(日)10:30~15:00

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

すずきあき(染色家)

対象

小学生とその保護者

定員

抽選10組 ※二人一組でご応募ください

参加費

1,000円

参加方法

事前申込制
参加希望の方は、催事名、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「六郎ワークショップ」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
10月26日(金)必着。

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ