横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
イベント
イベント情報 過去のイベント
展覧会関連企画ワークショップ講演会その他
<参加者募集中> 展覧会関連企画
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画

「クロストークⅠ 
三沢厚彦(彫刻家)× 森啓輔(ヴァンジ彫刻庭園美術館学芸員)」
「クロストークⅡ 
三沢厚彦(彫刻家)× 寺田農(俳優)」

出品作家の三沢厚彦さんとゲストが語り合うクロストークを開催します。

日時

クロストークⅠ・7月1日(日)14時~
クロストークⅡ・7月7日(土) 14時~

場所

横須賀美術館ワークショップ室

定員

70名

参加方法

申込み不要
直接会場にお越し下さい。
※開催時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、事前にご相談ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画

「三沢厚彦(彫刻家)アーティストトーク」

                  

日時

7月14日(土) 14時~

場所

横須賀美術館 企画展展示室

講師

三沢厚彦(彫刻家)

対象

どなたでも

参加方法

申込み不要
直接会場(1階エントランス)にお越しください。参加には観覧券が必要です。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ
ワークショップ

「彦坂木版工房の木版画ワークショップ」

本物よりもおいしそうなパンやケーキ、コロッケの木版画。もしかしたら皆さんも目にしたことがあるかもしれません。そんな繊細でどこかあたたかい雰囲気のある木版画を刷るお二人と一緒に、夏らしい「かき氷」や「すいか」を刷ってみませんか。
講師の彦坂木版工房は、2010年に彦坂有紀さんともりといずみさんのお二人が始めた木版工房(写真左)。木版の素晴らしさを伝えるため、展示会やワークショップを行っています。著書には、『パン どうぞ』(講談社)や『おもち』(福音館書店)などの絵本があります。また、食品のパッケージや広告、雑貨のイラストなど幅広く活動中です。
今回は、親子で参加できる「刷りだけ」コース(かき氷、すいか)と、大人向けの「彫り刷り」コース(かき氷)の2種類のワークショップを行います。(画像はモチーフの一例です)

日時

2018年7月15日(日)  ①「刷りだけ」コース14:00~16:00

     16日(月・祝)
            ②「刷りだけ」コース10:00~12:00
            ③「彫り刷り」コース14:00~16:00

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

彦坂木版工房

対象

①②3歳~小学生(保護者同伴のこと)③18歳以上

定員

①②抽選各回20名③抽選10名

参加費

①②子ども1人500円
③1人1,000円

参加方法

事前申込制。
参加希望の方は、希望日時、参加人数、代表者(保護者)の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「木版画WS」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。7月1日(日)必着。

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ
障害児者向けワークショップ

7月の「みんなのアトリエ」


※これまでの活動の様子です。

障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」!講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか?
毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。
7月は、カラフルな粘土をつかった造形あそびです。

                  

日時

7月21日(土)ネンドを使って、いろいろなかたちを作ろう
いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
※8月以降の「みんなのアトリエ」については、
こちら。(PDF)をご参照ください

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者 
※きょうだいも制作に参加できます

定員

10名程度 
※必ず付き添いをお願いいたします

参加費

無料

その他

汚れてもよい服装でご参加ください

参加方法

事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、きょうだい、付き添いの方の氏名)、年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画

ワークショップ「クスノキの端材でオブジェをつくってみよう」 

三沢厚彦さんが作品をつくった際の端材を使って工作をしてみましょう。

                  

日時

7月22日(日) 13時~16時(予定)

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

三沢厚彦(彫刻家)

対象

小・中学生(小学3年生以下は保護者同伴)

定員

15名

参加費

1人1,000円(保護者の方は企画展の観覧券が必要)
※保護者の方も参加者としてご参加いただきますので、参加費を頂戴します。

参加方法

事前申込制
参加希望の方は、事業名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、参加者全員の氏名・年齢を明記のうえ、ハガキかEメールで「クスノキの端材WS」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。7月10日(火)17時必着

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。(応募多数の場合は抽選5名)

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画

「学芸員によるギャラリートーク 大人向け」

日時

7月28日(土)14時~

参加方法

*申込み不要、直接会場(1階展示室)にお越し下さい。参加には観覧券が必要です。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画

「学芸員によるギャラリートーク 子ども向け」

クイズを解きながら、子どもと一緒に楽しく展覧会をめぐります。ご家族でご参加ください。

日時

7月30日(月)11時~

対象

5歳から小学4年生までの子どもとその保護者

定員

抽選5組

参加方法

*参加無料、事前申込制(7月18日[水]必着)。ただし、保護者の方は観覧券が必要です。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画

ワークショップ「木を彫ってレリーフを作ってみよう」

三沢厚彦さんの作品に使用されているクスノキを使ってレリーフをつくってみましょう。

日時

8月4日(土) 11時~17時
8月5日(日)11時~15時(予定)
*両日参加できる方のみ申込ください

場所

横須賀美術館ワークショップ室

対象

高校生以上

定員

15名

参加費

1人1500円(企画展の観覧券が必要)

参加方法

事前申込制
参加希望の方は、事業名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、参加者全員の氏名・年齢を明記のうえ、ハガキかEメールで「レリーフWS」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。7月23日(月)17時必着

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。(応募多数の場合は抽選5名)

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
「三沢厚彦 ANIMALS IN YOKOSUKA」関連企画

「観音崎自然博物館学芸員によるトーク」

日時

8月18日(土)14時~

参加方法

*申込み不要、直接会場(1階展示室)にお越し下さい。参加には観覧券が必要です。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
中園孔二展関連事業 哲学カフェ

「海の見える哲学カフェ 中園孔二さんの作品についておしゃべりしよう!」

このたび横須賀美術館では、ファシリテーターにアーダコーダ講師の清水将吾さんをお迎えし、下記のとおり哲学カフェを開催いたします。
「哲学カフェ」とは、あるテーマについて答えの出ない問いを参加者が持ちよって、対話をすることです。 今回は多彩な技法、画題で絵を描く中園孔二さんの作品を題材にして、参加者が感じたり思ったことを言葉にしたり絵に描いたあとに対話します。
初心者大歓迎ですので、ぜひ参加してみてください。

                  

日時

2018年9月22日(土) 13:00~16:00

場所

横須賀美術館ワークショップ室、所蔵品展示室

講師

ファシリテーター:清水将吾氏(アーダコーダ講師、立教大学兼任講師)

対象

どなたでも(親子で参加可)

定員

抽選30名

参加費

300円+所蔵品展観覧券

参加方法

事前申込制。
参加希望の方は、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「哲学カフェ」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。9月6日(木)必着。

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、
申込時にご相談ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> ワークショップ
障害児者向けワークショップ

6月の「みんなのアトリエ」


※これまでの活動の様子です。6月のアトリエの内容と異なります。

障害の種類や程度にかかわらず、ご家族と一緒に楽しむことができる「みんなのアトリエ」!講師の後藤敦史さんと、ご自宅ではなかなか体験できない大胆な創作活動に取り組んでみませんか?
毎月第3土曜日に開催していますので、はじめての方も、常連の方もぜひご応募ください。

                  

日時

6月16日(土) テープを丸めたりつなげたりして、遊んでみよう
いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
※7月以降の「みんなのアトリエ」については、
こちら。(PDF)をご参照ください

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者 
※きょうだいも制作に参加できます

定員

10名程度 
※必ず付き添いをお願いいたします

参加費

無料

その他

汚れてもよい服装でご参加ください

参加方法

事前申込制。
希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、氏名(障害児者のほか、きょうだい、付き添いの方の氏名)、年齢(障害児者ときょうだいの方)を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> ワークショップ
オトナ・ワークショップ

「招き猫の絵付け教室」

 自分だけの招き猫をつくってみませんか?あらかじめ講師が用意した張子の招き猫に絵具で絵付けをしていくワークショップです。講師の五十嵐祐輔さんは、天保時代からさいたま地方に伝わる張子師に弟子入りをした父の下、春日部張子の製作に携わっている張子人形職人です。張子人形は、そもそも郷土玩具として作られていましたが、最近では江戸時代に流行した縁起物の復刻、干支の人形、招き猫なども人気です。五十嵐さんの工房では、型から作る事による一貫制作で、店舗ディスプレイ用の人形などフルオーダー品の製作まで幅広く活動しています。
 今回のワークショップでは、自分でデザインした招き猫を描いても、飼い猫をモデルにした招き猫などを描いてもOKです。特に絵が得意でなくても、自分だけの素敵な招き猫ができあがります。どうぞ奮ってご参加ください。

                  

日時

2018年6月17日(日) ①10:30~12:30
          ②14:00~16:00

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

五十嵐祐輔(張子人形職人)

対象

18歳以上

定員

抽選各回16名

参加費

1,000円

参加方法

事前申込制
参加希望の方は、希望回、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「招き猫WS」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
6月3日(日)必着。

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ