横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
イベント
イベント情報 過去のイベント
展覧会関連企画ワークショップ講演会その他
<募集は終了しました> ワークショップ
おやこワークショップ

「じぶんだけのお人形をつくろう」


 講師の黒田有里さんは、個性豊かな表情のどうぶつなどをつくるぬいぐるみ作家です。つくったぬいぐるみは、個展などイベントでのみ販売され、多くのファンに愛され続けています。春に当館で開催した「ほっこり美術館」展では、大きなくまのぬいぐるみの周りに約660体の人形を配した大規模な作品を展示しました。
 今回のワークショップでは、展示された人形と同じ手法により、親子それぞれが各自の感性でオリジナルの人形を完成させます。できあがった人形は、きっと各々にとって世界に一人だけの大切な存在となることでしょう。

日時

2015年9月13日(日)14時~16時

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

黒田有里(黒ねこ事務所/ぬいぐるみ作家)

対象

5歳以上とその保護者のペア

定員

12組24名 ※応募多数の場合は抽選となります。

参加費

1人300円

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、イベント名、郵便番号・住所・電話番号、氏名・年齢(保護者・子供とも)を明記の上、ハガキかEメールで「人形WS」係までお申し込みください。8月30日(日)必着。

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<当日自由参加> 展覧会関連企画
没後10年「長新太の脳内地図」展 関連講演会

「長新太の絵本の方法―編集者がみた2冊のラフ」

《キャベツくんのにちようび》
(文研出版より)1992年 ちひろ美術館寄託
展覧会でもテーマのひとつとして取り上げている「長新太の絵本づくり」。それを語るうえで欠かせないのが、ラフ本の存在です。本講演会では、展覧会では紹介しきれなかった長新太の絵本づくりについて、トムズボックス代表の土井章史さんにお話いただきます。
土井章史さんは、これまで200冊以上の絵本を企画・編集されてきた、絵本のフリー編集者です。『ムニャムニャゆきのバス』(ほるぷ出版・偕成社、1991年)からはじまった長さんとのつきあいは、晩年まで続きました。今回は貴重な資料も交えながら、『キャベツくんのにちようび』(文研出版、1992年)と『くもの日記ちょう』(ビリケン出版、2000年)、2冊の絵本づくりについて存分に語っていただきます。

日付/場所

2015年9月20日(日)14:00~16:00
横須賀美術館 ワークショップ室

講師

土井章史(トムズボックス代表、フリー編集者)

定員

先着50名様

料金

無料

参加方法

当日直接会場へお越しください。参加には観覧券が必要です。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
長新太展関連ワークショップ

「あみあみ顔祭り」

たくさんの魅力ある絵本を描いた長新太。そのなかでも、登場するキャラクターが脈絡なく変身する物語がとりわけ多いのを、みなさんはご存知でしょうか。このワークショップは「変身」をテーマに、参加者自身が変身して、長新太の物語の世界に入り込んでしまおう、というものです。道先案内人は、編み師203gowさん。世の中すべてが編み物に見えて、「へんなあみもの」を作り続けている方です。203gowさんと一緒に、カラフルでユニークな変身装置を編み物でつくり、長さんの絵本に出てくる生き物たちと一緒にお祭り騒ぎをしちゃいましょう。

日時

2015年10月18日(日)13:00~17:00

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

203gow(編み師)(niimarusangow・にいまるさんごう)

風変わりな編み作品? 「へんなあみもの」を作り続けている。世の中全て、編み物に見える。独自の色合いで、小物から8mの大型立体作品を制作。街中を編み物で埋め尽くす集団「編み奇襲団」立上げる。百貨店、路面店ショーウインドウ装飾、ファッション誌背景、美術館、ギャラリーにて造形美術展示、ワークショップなども手掛ける。
□ http://203gow.weebly.com
□ https://www.facebook.com/amishi203gow


対象

小学生

定員

抽選20名

参加費

1人300円

参加方法

事前申込制。 参加希望の方は、イベント名、代表者の氏名、郵便番号・住所・電話番号、参加する全員の氏名・年齢を明記の上、Eメールかハガキでお申し込みください。10月5日(月)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ
おやこワークショップ

「プラ板でつくる わくわくブローチ♪」


 横須賀生まれのイラストレーター 長澤星 ( ながさわせい ) さんによるブローチづくりのワークショップを開催いたします。長澤さんは、2009年よりフリーのイラストレーターとして活動。個展やグループ展などで作品を発表する傍ら、『じてんしゃギルリギルリ』(学研おはなしプーカ 2012年12月号 作・角野栄子/絵・長澤星)、『ランちゃんのおもちゃばこ』(学研おはなしプーカ 2015年3月号 作/絵・長澤星)などの絵本の制作も手がけています。
 今回は、雑貨をつくるのも好きだという長澤さんが、自身のイラストをいかしてつくっているプラ板アクセサリーの手法により、親子でブローチをつくるワークショップです。

日時

2015年10月11日(日)、12日(月祝)14時~16時

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

長澤星(イラストレーター)

対象

5歳以上とその保護者のペア
   (親子それぞれでブローチを1個以上つくっていただきます)

定員

10組20名 ※応募多数の場合は抽選となります。

参加費

1人300円

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、ワークショップ名、希望日、人数、保護者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「プラ板ブローチWS」係までお申し込みください。9月25日(金)必着。

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他

夏の野外シネマパーティー
『グーニーズ(吹替版)』

 移動映画館のキノ・イグルーが企画するシネマパーティー、恒例となりました海の広場での野外上映会を今夏も開催いたします。
 今回は、開発せまる港町を舞台に、伝説の海賊が隠した財宝を探す少年たちの冒険を描いた、1985年のアメリカ映画『グーニーズ』を上映します。
 港町を舞台にした『グーニーズ』、子どもたちの活躍する冒険映画は数あれど、海を目の前にした横須賀美術館のロケーションで見るのにこれほどぴったりな作品はありません。子どもも大人も楽しめるよう今回は吹き替え版での上映となっています。

『グーニーズ』
1985年 アメリカ 114分

監督:リチャード・ドナー
製作:スティーブン・スピルバーグ
脚本:クリス・コロンバス
出演:ショーン・アスティン
   ジョシュ・ブローリン
   ジェフ・コーエン
   コリー・フェルドマン

© 1985 The Goonies © 1985. Package Design & Supplementary Material Compilation © 2007 Warner Bros. Entertainment Inc.
 

日時

2015年8月29日(土)、30日(日)18時45分~21時頃
※例年より上映時間が1時間程度長いので、始まりが15分早くなっています。

企画

キノ・イグルー

定員

野外のため特になし(雨天時整理券配布先着50名。上記参照)

場所

横須賀美術館・海の広場(雨天時ワークショップ室)

参加費

無料

参加方法等

当日自由参加
※飲食物の移動販売等あり。敷物、飲食物の持ち込み可。
当日は、駐車場の混雑が予想されます。特に入・出庫時は混み合います。可能な限り公共交通機関をご利用になるか、混雑することをご承知の上、お越しください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画

ウルトラマン創世紀展 野外上映会

© 円谷プロ
上映作品
ウルトラセブン 第4話「マックス号応答せよ」
ウルトラマン 第23話「故郷は地球」
※上映作品は2日間とも同じです。

 

日時

2015年8月27日(木)、28日(金)19時~20時

定員

野外のため特になし

場所

横須賀美術館・海の広場

参加費

無料

参加方法等

当日自由参加
※飲食物の移動販売等あり。敷物、飲食物の持ち込み可。
雨天の場合は、ワークショップ室で上映(定員先着50名)。開催状況は、当日HP等にてご確認ください。
当日は、駐車場の混雑が予想されます。特に入・出庫時は混み合います。可能な限り公共交通機関をご利用になるか、混雑することをご承知の上、お越しください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ

障害児者向けワークショップ みんなのアトリエ2015

障害児者を対象としたワークショップです。
講師の後藤敦史さんの軽妙なトークに導かれながら、思いっきり大きな絵を描いたり、カラフルな粘土をこねこねしてみたり、ご自宅ではなかなか体験できない創作活動に、ご家族で参加しませんか。
2015年
4月18日(土) ハリガネダガネ
       【はりがねで工作をします】
5月16日(土) えのぐのえ
       【大きな紙に絵を描きます】
6月20日(土) クシャクシャクー
       【クシャクシャの紙で工作します】
7月18日(土) ネンドコドンネ
       【粘土を使ってオブジェをつくります】
8月15日(土) ボールガミルーボ
       【ボール紙とガムテープで工作します】
9月19日(土) モクモクキー
       【木工作をします】
10月17日(土) えのぐのえ Part2
11月21日(土) ハリガネダガネ Part2
12月19日(土) ネンドコドンネ Part2
2016年
1月16日(土) クシャクシャクー Part2
2月20日(土) モクモクキー Part2
3月19日(土) ボールガミルーボ Part2

いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
みんなのアトリエ2012

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者
※ご兄弟も制作に参加できます

定員

10名程度
※必ず付き添いをお願いいたします。

参加費

無料

その他/b>

汚れてもよい服装でご参加ください。

申し込み方法

希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、それぞれの氏名、年齢を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
l>