横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
イベント
イベント情報 過去のイベント
展覧会関連企画ワークショップ講演会その他
<参加者募集中> 展覧会関連企画
親子ワークショップ

「豆こけし絵付けワークショップ」

さくらももこ先生の「ものづくり」で紹介されている手作りこけし。簡潔な中に愛らしさを感じさせるその表情は、作品の登場人物の表情とも重なります。展覧会「さくらももこの世界」を鑑賞し、ワークショップで小さな豆こけしに絵付けをしてオリジナルこけしを作ってみませんか(絵付けにろくろは使いません)。
*豆こけしは一人一個絵付けをし、ネックレスかストラップに加工できます。
*さくらももこの世界展チラシでは「豆こけし(高さ約15cm)」となっていましたが、正しくは「豆こけし(高さ約5cm)」です。訂正しお詫び申し上げます。

  

日時・場所

2016年5月14日(土)14:00~15:00(予定)
横須賀美術館ワークショップ室

講師

カガモク 加賀浩嗣(木工作家)

対象

小学生以上とその保護者(小学生は親子やそれに準ずる組み合わせでご参加ください。大人だけの参加も可)。

定員

30人(応募多数の場合、抽選)

参加費

1人1000円+「さくらももこの世界」展観覧券
*事前に当館受付にて観覧券をお求めください。中学生以下、市内在住または在学の高校生は観覧料無料です。

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、はがきかEメールで「さくらももこ展WS」係までお申し込み下さい(1通で4名まで応募できます)。4月30日(土)必着。応募多数の場合は抽選。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ

障害児者向けワークショップ みんなのアトリエ2016

障害児者を対象としたワークショップです。
講師の後藤敦史さんの軽妙なトークに導かれながら、思いっきり大きな絵を描いたり、カラフルな粘土をこねこねしてみたり、ご自宅ではなかなか体験できない創作活動に、ご家族で参加しませんか。
2016年
4月16日(土) えのぐのえ
       【大きな紙に絵を描きます】
5月21日(土) バンバンハクバン
       【スチロール板を使った活動です】
6月18日(土) モクモクキー
       【木っ端をつかった工作です】
7月16日(土) えのぐのえpart2
       【大きな紙に絵を描きます】
8月20日(土) ネンドコドンネ
       【粘土をつかってオブジェを作ります】
9月17日(土) クシャクシャシー
       【紙をつかった工作です】
10月15日(土)えのぐのえpart3
       【大きな紙に絵を描きます】
11月19日(土)モクモクキーpart2
       【木っ端をつかった工作です】
12月17日(土)ネンドコドンネpart2
       【粘土をつかってオブジェを作ります】
2017年
1月21日(土) ガムテ新聞紙
       【新聞紙とガムテープをつかった工作です】
2月18日(土) バンバンハクバンpart2
       【スチロール板を使った活動です】
3月18日(土) クシャクシャシーpart2
       【紙をつかった工作です】

いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
みんなのアトリエ2016

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者
※ご兄弟も制作に参加できます

定員

10名程度
※必ず付き添いをお願いいたします。

参加費

無料

その他/b>

汚れてもよい服装でご参加ください。

申し込み方法

希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、それぞれの氏名、年齢を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他
美術館ボランティアすかび隊企画イベント

「みんなであそぼう!ダンボールブロック」


横須賀美術館では、市民に親しまれる美術館を目指して、ボランティアの方々とともに、誰でも参加できる、楽しいイベントを企画しています。
今回のイベントは、まず午前中にダンボール箱に絵具で絵を描いてダンボールブロックをつくります。 午後からは、できあがったダンボールを海の広場に並べてみんなであそびます。

*4月29日の天気予報は、晴れのち曇りですので、本日のイベントは開催いたします。ただし、強風やにわか雨が予想されますので、途中でイベントを縮小したり中止したりする場合もあります。ご了承ください。
*当日は、ゴールデンウィークのため、駐車場の混雑が予想されます。可能な限り公共交通機関をご利用になるか、混雑することをご承知の上、お越しください。

日付/場所

平成28年4月29日(金祝)
※受付開始は、9時半頃~。雨天の場合は、30日に順延。    
10:00~12:00 「ダンボールブロックづくり」
13:00~15:00 「ダンボールブロックであそぼう」

横須賀美術館 海の広場

対象

どなたでも(未就学児は保護者同伴のこと)

定員

「ダンボールブロックづくり」:材料がなくなり次第終了(約300個準備予定)。各自でダンボール箱を持ってきてもOK。ただし、絵具にも限りがあります。
「ダンボールブロックであそぼう」:特になし。午前中のブロックづくりに参加していなくてもあそべます。

参加費

無料

参加方法

開催当日、直接会場にお越しください。
汚れてもよい服装でご参加ください(午前中は特にアクリル絵具を使うので服につくととれません)。

当日ボランティア
募集

イベントの開催に合わせて、お手伝いをしてくださるボランティアを募集します。→募集は締め切りました。
4月20日(水)までにEメールで「当日ボランティア」の標題で氏名・年齢・住所・電話番号・200字程度の動機を記入の上、お申し込みください。詳細は、こちらから別途ご連絡いたします。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> ※5歳児~中学生とその保護者が対象です 展覧会関連企画
横須賀美術館×YOKOSUKA軍港めぐり100万人達成イベント

アート&クルーズ+ミニ軍港めぐり


今年1月観覧者数が100万人を突破した横須賀美術館、そして3月にも累計乗船者数が100万人を超える見込みのYOKOSUKA軍港めぐり。
これらを記念して、美術館で展覧会を鑑賞し、観音崎桟橋からミニ軍港めぐりを経て猿島へ渡るスペシャルクルーズを運航いたします。ぜひお楽しみください。
※当日は強風の予報により船は欠航となりました。

                  

日時

2016年4月2日(土)10時~15時(予定)
※横須賀美術館企画展を観覧後、観音崎桟橋から出航します。
※観音崎桟橋→ミニ軍港めぐり→猿島 というルートで約90分のクルーズになります。
※猿島上陸後は、各自散策などをお楽しみいただき、帰りは猿島航路の定期船(三笠桟橋着)にご乗船ください(乗船時間は任意)。

場所

横須賀美術館集合~猿島解散

対象

5歳児~中学生とその保護者

定員

抽選40名

持ち物

昼食

参加費

250円(子ども150円) ※猿島公園入園料+保険料

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号・参加人数を明記の上、ハガキかEメールで「横須賀美術館100万人達成イベント」係までお申し込ください。3月16日(水)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ※リンク先の「kouhou@city.yokosuka.kanagawa.jp」宛にお申込ください

↑このページの先頭へ
<終了しました> ワークショップ
福祉ワークショップ

「触覚とコミュニケーション~言葉と触覚でつなぐ美術作品と人~」

視覚に障害のある人とない人が共に楽しむ、鑑賞と創作の2部構成のワークショップです。第1部では、谷内六郎の作品の中で、絵具だけでなく様々な素材が用いられた作品を、言葉でイメージを共有しながら鑑賞します。第2部では、触って楽しめる作品を作っているアーティストのゆにここ(Unicoco)さんを講師に迎え、様々な素材の質感を手や全身を使って味わいながら作品を制作します。話して、さわって、作品を通してコミュニケーションを楽しみませんか。

谷内六郎《陽なた》1956年
(C)Michiko Taniuchi
  

日時・場所

2016年3月13日(日)13:00~16:00
横須賀美術館ワークショップ室、谷内六郎館

講師

第1部担当 横須賀美術館学芸員
第2部担当 ゆにここ(Unicoco)(アーティスト)

対象

どなたでも(視覚に障害のある方でも、ない方でも参加できます)。

定員

視覚に障害のある人10名と、視覚に障害がない人や付添いの人など10人程度(応募多数の場合、抽選)

参加費

無料

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢、障害の有無を明記の上、ハガキかEメールで「触覚とコミュニケーション」係までお申し込みください。締切は、3月1日(火)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
横須賀美術館ギャラリーツアー

アート&ディナー


夜の美術館で、学芸員による解説つきで展覧会をゆったり鑑賞しませんか?
企画展を鑑賞した後は、館内併設のイタリアンレストラン「アクアマーレ」で、展覧会にちなんだメニューを含むコース料理を特別料金で召し上がれます。

日時

2016年3月12日(土)17時~
17時~18時 ギャラリーツアー
18時~20時 アクアマーレでディナー

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

当館学芸員

定員

20名

参加費

「嶋田しづ・磯見輝夫展」観覧券+4,000円【ディナー料金(通常4500円、飲み物は別)

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、郵便番号・住所・電話番号・氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「アート&ディナー」係までお申し込ください(一通につき4名の応募まで)。2月26日(金)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> ワークショップ
未就学児ワークショップ

「版画でカバン」

講師のオガサワラマサコさんは、陶芸を中心とした自身の作家活動のかたわら、幼稚園や保育園の造形教室の指導や美術館などでの幼児~小学生向けの造形ワークショップを指導している造形作家です。
今回は、未就学児向けのワークショップということで、幼児にも取り組みやすい紙版画(好きな形に切った厚紙に紙やヒモ、レースなどいろいろな素材をデコボコにはりつけ、版をつくります)を布バッグに刷ります。後で実用品として使用できるので、より一層、自分でつくったものに愛着を感じることができるのではないでしょうか。

日時・場所

2016年3月5日(土)、6日(日)各日14:00~16:00
ワークショップ室

講師

オガサワラマサコ(造形作家)

対象

未就学の4~6歳児 (保護者の参加・見学不可、送迎時のみ入室可)

定員

各日20名(応募多数の場合、抽選)

参加費

無料

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、希望日、人数、保護者の郵便番号・住所・電話番号・参加者全員の氏名・年齢(学年)を明記の上、ハガキかEメールで「カバンWS」係までお申し込ください。2月25日(木)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> ワークショップ
福祉ワークショップ

「音・おと・オト・・・OTO~手作り音創り~」

横須賀美術館では、開かれた美術館を目指し、障害のある方を対象に、見るだけでなく、五感で体感するワークショップを開催しています。
今回はろう者と聴者が協同で公演活動を行っている人形劇団「デフ・パペットシアター・ひとみ」をお迎えし、「音」をテーマにしたワークショップを開催します。はじめて見る楽器や、めずらしい楽器に触れたり、色々な素材から感じたことを楽器で表現したり、楽器の音から発想していろいろな素材を組み合わせた自分だけのお人形をつくってみましょう。つくったお人形を動かしながら、オリジナルの人形劇にも挑戦します。「音」と「人形劇」をテーマにした、楽しいワークショップですので、どうぞお気軽にご参加ください。

  

日時・場所

2016年2月28日(日)【1】10:00~12:00 【2】14:00~16:00
横須賀美術館ワークショップ室

講師

やなせけいこ・榎本トオル・鈴木 文(デフ・パペットシアター・ひとみ)

対象

3歳以上のどなたでも(耳が聞こえない方も、聞こえる方もどうぞ)。

定員

各回15名(応募多数の場合、抽選)

参加費

無料

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、希望回、人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢、障害の有無を明記の上、ハガキかEメールで「手作り音創り」係までお申し込みください。締切は、2月17日(水)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
親子ワークショップ

「カラフルキャンドルをつくろう!」

色彩豊かな嶋田しづ作品を鑑賞し、イメージをふくらませた後、色をつけたロウを重ねてカラフルなキャンドルを制作します。


制作例

日時・場所

2016年2月27日(土)13:30~16:00
ワークショップ室

講師

「ちいさなアトリエ」大西 春花

対象

小学3年生以上とその保護者

定員

20名

参加費

300円+「嶋田しづ・磯見輝夫展」観覧券(事前にお買い求めください)

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、代表者の郵便番号・住所・電話番号・参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「カラフルキャンドル」係までお申し込ください(一通につき4名の応募まで)。2月14日(日)必着。
2月23日(火) 2月26日(金)まで先着9名様を再募集(メールでご応募ください)

託児申込

ワークショップの間、1歳~未就学のお子様の託児を実施いたします。ご希望の方は、お申し込みの際に「託児希望」の旨とお子様の人数・年齢・性別をお書き添えください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他

ミュージアムティータイム~蓄音機で名曲を~


アクアマーレのケーキセットを食べながら、クラシックやシャンソン、タンゴなど、様々なジャンルから選曲した蓄音機の名曲を聴きます(講師による蓄音機と曲の解説付き)

日時

2016年2月21日(日)14時~16時

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

平本修一(音楽療法士・ピアニスト)

定員

20名(応募多数の場合、抽選)

参加費

1,000円(別途、企画展観覧券が必要です)

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、代表者の氏名・郵便番号・住所・電話番号・参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメール(kouhou@city.yokosuka.kanagawa.jp)で「ミュージアムティータイム」係までお申し込ください。2月14日(日)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
対談

「磯見輝夫×建畠晢たてはたあきら

 

 多摩美術大学学長の建畠晢氏をお招きし、出品作家の磯見輝夫氏との対談を開催いたします。この対談では、制作や作品のことなど、縦横無尽に語っていただきます。

日付/場所

2016年2月14日(日)14時~
横須賀美術館 ワークショップ室

講師

磯見輝夫(出品作家)、建畠晢(多摩美術大学 学長、埼玉県立近代美術館 館長)

定員

70名

料金

無料

参加方法

当日直接会場へお越しください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
↑このページの先頭へ
l>