横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
イベント
イベント情報 過去のイベント
展覧会関連企画ワークショップ講演会その他
<参加者募集中(募集期間を延長しました!)> 展覧会関連企画
谷内六郎関連事業

ワークショップ「SHOWAスパイ大作戦」


今回、君たちにあたえられた任務は「ショウワのあそび」のヒミツをさぐること。

平成生まれの子どもたちにとって、昭和時代はなじみのない未知の世界。昭和時代には現在のような携帯ゲーム機などはなかったが、子どもたちは身の回りのモノを使って、工夫をこらしながらいろいろなあそびをしていたらしい。

昭和時代の子どもたちがどんなあそびをしていたのか、谷内六郎が描いた子どもたちの様子を手がかりにそのヒミツをスパイしてくれ。

世代をこえて協力して昭和のあそびのヒミツをさぐり、「スパイ手帳」にヒミツを集めよ!

日時

2015年5月31日(日)13時~15時

場所

横須賀美術館展示室 ワークショップ室

講師

松村淳子(アートエデュケーター)、
伊藤明良(北名古屋市歴史民俗資料館[昭和日常博物館]学芸員)

対象

小学生以上のお子様を含む親子・家族
※必ず保護者も参加してください。
※未就学児の同伴が可能です。同伴される場合はそのお子様の氏名・年齢もお書き添えください。

定員

10組

参加費

1組300円

参加方法

事前申込み制。参加者全員の氏名・年齢、代表者の郵便番号・住所・電話番号を明記の上、ハガキかEメールで「谷内六郎関連ワークショップ」係までお申込みください(1通につき4名まで)。5月17日(日)必着。5月24日(日)必着。(締め切り後、応募多数の場合には抽選を行います)

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
 
<当日自由参加> 展覧会関連企画
谷内六郎関連事業

講演会『生活家電の夜明け -「白」が輝き始めた時代』


「昭和日常博物館」という別名でも親しまれている北名古屋市歴史民俗資料館は、昭和をテーマとしたユニークな展示や活動を行っています。本講演会では、館長の市橋芳則氏を講師に迎え、谷内六郎作品に描かれた暮らしの道具や風俗、時代背景についてお話ししていただきます。
また、昭和日常博物館では、懐かしい生活道具を使って過去に思いを巡らすことにより、生き生きとした自分を取り戻す「回想法」を実施しています。博物館と高齢者をつなぐユニークな活動も併せて紹介いたします。

日時

日時:2015年5月30日(土)14時~

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

市橋芳則(北名古屋市歴史民俗資料館[昭和日常博物館]館長)

定員

70名

対象

どなたでも

参加方法

申込み不要、直接会場へお越しください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
 
<終了しました> 展覧会関連企画
「ほっこり美術館」展 出品作家による

アーティストトーク

 

日付

日時:4月25日(土)14~16時(予定) 講師:深堀隆介

日時:5月17日(日)14~16時(予定) 講師:鴻池朋子

場所

横須賀美術館ワークショップ室

参加方法

申込み不要、直接会場へお越しください。企画展観覧券が必要です。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
「ほっこり美術館」

親子ギャラリーツアー


親子や家族で楽しく展覧会を見ていただくための美術館ツアーです。年齢や知識にかかわりなく、展覧会を楽しめるよう、学芸員がご案内します。

日時

2015年5月6日(祝・水)11時~12時

場所

横須賀美術館展示室

対象

5歳~小学4年生までの子どもとその保護者

定員

5組 *事前申し込み制(応募者多数の場合は抽選)

参加費

無料 *ただし保護者は観覧券が必要です。

参加方法

参加希望の方は、代表者の氏名・郵便番号・住所・電話番号、参加者の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「ほっこり美術館 親子ギャラリーツアー」係までお申し込みください。締切りは、4月20日(月)(必着)。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他
美術館ボランティア企画イベント

「みんなであそぼう!ダンボールタウン」

ダンボールをつかって、楽しいダンボールタウンをつくろう!
午前中は、ダンボールをつかって家やお店をつくります。できあがったたてものをならべて、みんなで町をつくってみるよ。
午後からは、ダンボールでつくったキャタピラで、芝生広場をころげまわっちゃおう。

日付/場所

平成27年4月29日(水祝)※雨天の場合は、5月2日に延期。
   受付開始 各開始時刻の15分前
10:30~12:00 「ダンボールのまちづくり」
13:00~14:30 「ダンボールキャタピラ」

横須賀美術館 海の広場・ワークショップ室

対象

どなたでも(未就学児は保護者同伴のこと)

定員

「ダンボールのまちづくり」材料がなくなり次第終了。(約200軒分用意しています。大きさがいろいろあるので、1人1軒でなく、ご家族などグループで1軒の家をつくることもできます)
「キャタピラ」特になし。ただし、キャタピラの数に限りがあるので、あそぶのにお待ちいただく場合もあります。

参加費

無料

参加方法

開催当日、直接会場にお越しください。
汚れてもよい服装でご参加ください(アクリル絵の具をつかいます)。

当日ボランティア
募集

イベントの開催に合わせて、お手伝いをしてくださるボランティアを募集します。
4月20日(月)までにEメールまたははがきで「当日ボランティア」係までお申し込みください。詳細は、こちらから別途ご連絡いたします。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
ワークショップ

「ジェルキャンドルで作る貝がらオブジェ」


作家作品(参考)

日時

平成27年(2015年)4月26日(日)
13時~16時

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

深堀隆介(出品作家)

対象

小学生、中学生とその保護者
(保護者の方も参加していただきます。見学のみは不可。)

定員

30名 ※応募多数の場合は抽選となります。

参加費

1人300円

参加方法

事前申込制。
各参加者の氏名・年齢、代表者の郵便番号・住所・電話番号を明記の上、ハガキかEメールで「ジェルキャンドルWS」係までお申込みください(1通につき4名まで)。4月12日(日)必着。

託児サービス

ワークショップの間、1歳~未就学のお子様の託児を実施いたします。ご希望の方は、お申し込みの際に「託児希望」の旨とお子様の人数・年齢・性別をお書き添えください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ

障害児者向けワークショップ みんなのアトリエ2015

障害児者を対象としたワークショップです。
講師の後藤敦史さんの軽妙なトークに導かれながら、思いっきり大きな絵を描いたり、カラフルな粘土をこねこねしてみたり、ご自宅ではなかなか体験できない創作活動に、ご家族で参加しませんか。
2015年
4月18日(土) ハリガネダガネ
       【はりがねで工作をします】
5月16日(土) えのぐのえ
       【大きな紙に絵を描きます】
6月20日(土) クシャクシャクー
       【クシャクシャの紙で工作します】
7月18日(土) ネンドコドンネ
       【粘土を使ってオブジェをつくります】
8月15日(土) ボールガミルーボ
       【ボール紙とガムテープで工作します】
9月19日(土) モクモクキー
       【木工作をします】
10月17日(土) えのぐのえ Part2
11月21日(土) ハリガネダガネ Part2
12月19日(土) ネンドコドンネ Part2
2016年
1月16日(土) クシャクシャクー Part2
2月20日(土) モクモクキー Part2
3月19日(土) ボールガミルーボ Part2

いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
みんなのアトリエ2012

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者
※ご兄弟も制作に参加できます

定員

10名程度
※必ず付き添いをお願いいたします。

参加費

無料

その他/b>

汚れてもよい服装でご参加ください。

申し込み方法

希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、それぞれの氏名、年齢を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
l>