横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
イベント
イベント情報 過去のイベント
展覧会関連企画ワークショップ講演会その他
<当日自由参加> 展覧会関連企画
「女性を描く」展

学芸員によるギャラリートーク(大人向け)

学芸員が、企画展の見どころや、展覧会のポイントをお話するギャラリートークです。

日時

2016年 9月24日(土) 14時~
2016年10月15日(土) 14時~

場所

横須賀美術館展示室

対象

大人

定員

なし

参加費

無料 *ただし企画展観覧券が必要です。

参加方法

申込不要。直接会場(1階展示室)にお越しください
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<当日自由参加> 展覧会関連企画
講演会

近代都市パリに生きた女性たち

「女性を描く」展の関連事業として、19世紀フランス絵画や女性画家の研究者である坂上桂子氏をお招きし、講演会を開催いたします。
パリが新しい近代都市へと生まれ変わり、社会が大きく変革した時代に、女性がどのように生きていたか。マネ、ドガ、モリゾなどの印象派およびその周辺の画家たちの作品をとおしてみていきます。

モイーズ・キスリング
《赤い洋服のモンパルナスのキキ》1933年、
プティ・パレ美術館、ジュネーヴ蔵」

                  

日時

2016年10月1日(土) 14~15時

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

坂上桂子(早稲田大学文学学術院教授)

対象

どなたでも

定員

先着70名

料金

無料 *ただし企画展観覧券が必要です。

申し込み方法

申込不要。当日直接会場まで
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<募集は締切りました> 展覧会関連企画
谷内六郎館関連ワークショップ

ろうけつ染めで絵を描こう

谷内六郎の《週刊新潮 表紙絵》の中には、ろうけつ染でつくった作品が多くあります。谷内は、戦後間もない頃に兄弟が集結してはじめた「らくだ工房」で、一番上の兄が伝授したろうけつ染の技法をつかって、帯やスカーフなどの染色品をつくっていました。その時に身につけた技を、《週刊新潮 表紙絵》にも活かしました。ろうけつ染による作品は、この技法の特徴であるヒビ割れが上手くレイアウトされ、ほどこされた手彩色が落ちついた青や茶が基調となっている画面に華やかさを添えています。
今回のワークショップでは、ろうけつ染によって1枚の絵をつくることで、技法の特徴を知り、その特徴を活かした作品作りを体験していただきたいと思います。
※デザインは、あらかじめ講師が用意したものです。ロウ描き、染めの作業を体験していただきます。

        

     谷内六郎          ワークショップで製作する作品のサンプル
《しずくも提灯》1979年
(C)Michiko Taniuchi

日時

2016年10月2日(日)10時半~16時 ※昼食・お飲み物はご持参ください

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

すずきあき(染色家)

対象

中学生以上

定員

16名 ※応募多数の場合は抽選となります。

料金

1,000円(別途、所蔵品展の観覧券が必要です)

協力

株式会社 誠和

申し込み方法

事前申込制
参加希望の方は、人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「谷内六郎WS」係りまでお申し込みください。
1通につき4名の応募までとなっております。9月16日(金)必着。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

託児申込

ワークショップの間、1歳~未就学のお子様の託児を実施いたします。ご希望の方は、お申し込みの際に「託児希望」の旨とお子様の人数・年齢・性別をお書き添えください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<募集は締切りました> 展覧会関連企画
ワークショップ

絵本作家・谷口智則さんと作る、ポストカードのモビールワークショップ


フランスで絵本を出版した絵本作家・谷口智則さんのポストカードを使って、オリジナルのモビールを作りませんか?
ワークショップの最初に、フランスでの貴重なお話しをみんなで聞きます。その後には、谷口さんのポストカードを切り抜いて、裏には自分の絵を描きます。
世界で一つのモビールを作りましょう!

  

日時・場所

2016年10月10日(月・祝)13:00~15:00
横須賀美術館ワークショップ室

講師

谷口智則(絵本作家)

対象

小中学生(ただし小1~3年までは保護者同伴

定員

20人(応募多数の場合、抽選)

参加費

1人300円

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、イベント名、代表者の氏名、郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、はがきまたはEメールで、宛名もしくは件名に「谷口智則ワークショップ」係と明記し、お申し込みください(1通につき4名まで。ただし、子どもに保護者が同伴する場合は、1人の子どもに対して保護者1人まで)。9月25日(日)必着。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会関連企画
谷内六郎館関連事業

講演会「これ、うちにあった! 谷内六郎×なつかしの道具で
ふりかえる‘昭和’」

昭和の風景を、独自の目線で描いた谷内六郎。 谷内の代表作《週刊新潮 表紙絵》の中には、
昭和の暮らしの様子や使われていた道具が描かれています。
今回の講演会では、横須賀市自然・人文博物館学芸員、美術館学芸員とともに、谷内六郎の作品と、そこに描かれた道具の実物を見ながら、昭和のモノや暮らしをふり返ります。
「これ、うちにあった!」「使ったこと、ある!」。作品や道具をきっかけに記憶が鮮明に
よみがえること間違いなし。美術館で、ちょっとしたタイムスリップを楽しみましょう。  
※作品鑑賞は複製パネルを使用します

日時

2016年10月23日(日) 13時~14時

場所

横須賀美術館ワークショップ室

定員

20名 ※事前申込み制

参加費

無料(ただし、所蔵品展観覧券が必要)

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「谷内六郎講演会」係までお申し込みください。
1通につき4名まで。10月11日(火)必着。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

託児申込

ワークショップの間、1歳~未就学のお子様の託児を実施いたします。
ご希望の方は、お申し込みの際に「託児希望」の旨と
お子様の人数・年齢・性別をお書き添えください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ
第3期所蔵品展 特集「日本画っておもしろい」

親子ワークショップ 「石から絵具をつくって描いてみよう!」

日本画につかわれている絵具「岩絵具」は、天然の鉱石からつくられているものもあります。
今回は、実際にきれいな鉱石をくだいて、できたての岩絵具で絵を描いてみます。また、持ってきた石で、
オリジナルの岩絵具もつくってみよう!

講師

宮島弘道 女子美術大学 日本画研究室 教授

日時

2016年11月13日(日) ①10:30~ ②14:00~ ※2回とも同じ内容です。

場所

ワークショップ室

対象

小・中学生とその保護者

定員

各回とも20名

持ち物

庭や海辺に落ちているきれいな石
(1組につき1種類。ガラス質や金属でないもの。)                              ※石の性質よっては絵具にできない場合があります。ご了承ください。

料金

1人300円

申し込み方法

事前申込制。
参加希望の方は、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加希望回
それぞれの氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメール
(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)でお申込みください。
(1通につき4名の応募まで)。
締切りは11月3日(木・祝)必着。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ

障害児者向けワークショップ みんなのアトリエ2016

障害児者を対象としたワークショップです。
講師の後藤敦史さんの軽妙なトークに導かれながら、思いっきり大きな絵を描いたり、カラフルな粘土をこねこねしてみたり、ご自宅ではなかなか体験できない創作活動に、ご家族で参加しませんか。
2016年
4月16日(土) えのぐのえ
       【大きな紙に絵を描きます】
5月21日(土) バンバンハクバン
       【スチロール板を使った活動です】
6月18日(土) モクモクキー
       【木っ端をつかった工作です】
7月16日(土) えのぐのえpart2
       【大きな紙に絵を描きます】
8月20日(土) ネンドコドンネ
       【粘土をつかってオブジェを作ります】
9月17日(土) クシャクシャシー
       【紙をつかった工作です】
10月15日(土)えのぐのえpart3
       【大きな紙に絵を描きます】
11月19日(土)モクモクキーpart2
       【木っ端をつかった工作です】
12月17日(土)ネンドコドンネpart2
       【粘土をつかってオブジェを作ります】
2017年
1月21日(土) ガムテ新聞紙
       【新聞紙とガムテープをつかった工作です】
2月18日(土) バンバンハクバンpart2
       【スチロール板を使った活動です】
3月18日(土) クシャクシャシーpart2
       【紙をつかった工作です】

いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
みんなのアトリエ2016

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者
※ご兄弟も制作に参加できます

定員

10名程度
※必ず付き添いをお願いいたします。

参加費

無料

その他

汚れてもよい服装でご参加ください。

申し込み方法

希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、それぞれの氏名、年齢を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
「女性を描く」展

学芸員によるギャラリートーク(親子向け)


子どもと一緒に楽しく展覧会をめぐります。ご家族でご参加ください。

日時

2016年9月24日(土) 11~12時

場所

横須賀美術館展示室

対象

5歳~小学4年生の子どもとその保護者

定員

抽選5組

参加費

無料 *ただし保護者の方は観覧券が必要です。

参加方法

事前申込制。実施日、お子様の氏名・年齢、代表者の氏名・郵便番号・住所・電話番号を明記のうえ、ハガキかEメールで「女性展親子向けギャラリートーク」係までお申し込みください。9月12日(月)必着。応募多数の場合は抽選とし、結果等は郵便もしくはメールでお知らせします。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> ワークショップ
オトナ・ワークショップ

「アートなカップをつくろう」

横須賀市・秋谷にアトリエ兼ショップを構える陶芸家の白倉えみさんを講師に迎え、手びねりでフリーカップをつくる大人向けワークショップを開催します。
シックな印象のものから人の形をしたユーモアを感じるものまで、暮らしを豊かにしてくれる作品をつくっている白倉さんと一緒に、「アートなカップ」をつくりましょう。
当日は、成形までを行い、その後、講師が焼成しお返しいたしますので、ご自分のつくったカップを、ぜひ日常で使ってみてください。

                            

日時

2016年9月18日(日)
1回目:10:30~12:30
2回目:14:00~16:00

講師

白倉えみ(陶芸家)

場所

横須賀美術館ワークショップ室

対象

18歳以上

定員

各回10名 ※応募多数の場合は抽選となります。

参加費

1,000円

参加方法

事前申込制
参加希望の方は、希望回、人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「オトナWS」係までお申し込みください。9月1日(木)必着。
*ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、申込時にご相談ください。

託児申込

ワークショップの間、1歳~未就学のお子様の託児を実施いたします。ご希望の方は、お申し込みの際に「託児希望」の旨とお子様の人数・年齢・性別をお書き添えください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画

蓄音機で聴くフランス名曲コンサート

企画展「女性を描く クールベ、ルノワールからマティスまで」に合わせ、蓄音機でフランスの名曲を聴くコンサートです。

                                                                                 

日付/場所

2016年9月10日(土)
第1部(クラシック編)13:30~
第2部(シャンソン編)15:00~
横須賀美術館エントランスホール

講師

平本修一(音楽療法士・ピアニスト)

料金

無料。鑑賞は自由です。直接会場にお越しください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
ワークショップ

「指で描く& 目隠し鑑賞会 絵の前でおしゃべりしよう!」

画家・川田祐子氏を講師に迎え、自由に指で絵を描いたり、目隠しをして展示室で作品について、参加者の人たちと話してみるワークショップを開催いたします。お気軽にお申し込みください。

日時

2016年9月4日(日) 13時30分~15時30分

場所

横須賀美術館ワークショップ室

対象

小学生以上

定員

20名(応募多数の場合は抽選となります)

参加費

300円+所蔵品展観覧券 *事前に当館受付にて観覧券をお求めください(付添の保護者も観覧券が必要です)。中学生以下、市内在住または在学の高校生は観覧料無料です

参加方法

参加希望の方は、人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「川田ワークショップ」係までお申し込みください。1通につき4名の応募まで。8月22日(月)必着。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

託児申込

ワークショップの間、1歳~未就学のお子様の託児を実施いたします。ご希望の方は、お申し込みの際に「託児希望」の旨とお子様の人数・年齢・性別をお書き添えください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
トークショー

川田祐子 アーティスト・トーク

川田祐子 機微としての蔦草 2016

日時

2016年9月4日(日) 11~12時

場所

横須賀美術館 所蔵品展示室

対象

どなたでも

定員

なし

料金

無料 *ただし観覧券が必要です。

申し込み方法

申込不要。エントランスホールにお集まりください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他

夏の野外シネマパーティー
『くもりときどきミートボール(吹替版)』

移動映画館のキノ・イグルーが企画するシネマパーティー、恒例となりました海の広場での野外上映会を今夏も開催いたします。
今回は、同名のベストセラー絵本を2009年に映画化したファンタジー・アニメーションを上映します。風変わりな発明ばかりしている青年の新発明により、空からいろいろな食べ物が降ってくるようになった町で繰り広げられる大騒動をコミカルに描いた作品です。子どもも大人も楽しめるよう吹き替え版での上映となっています。(2009年 アメリカ 90分)

(C)2009 Sony Pictures Digital Inc All Rights Reserved.

 

日時

2016年8月27日(土)、28日(日)19時~20時半頃

企画

キノ・イグルー

定員

野外のため特になし

場所

横須賀美術館・海の広場

参加費

無料

参加方法等

当日自由参加
※飲食物の移動販売等あり。敷物、飲食物の持ち込み可。
★雨天の場合は、ワークショップ室で上映(定員先着50名)。その場合は、17時半よりエントランスホールにて整理券を配布いたします(特別な事情がない限りその場にいらっしゃらないお連れ様の分はお渡し不可)。開催状況は、美術館HP・Twitter・Facebook等にてご確認ください。
★当日は、駐車場の混雑が予想されます。上映開始時間および終了時間の前後は大変混み合いますので、ご注意ください。可能な限り、公共交通機関をご利用になられることをおすすめいたします。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他
美術館ボランティアすかび隊企画イベント

「とばそう!シャボン玉3」

 夏の夕暮れに美術館前の芝生広場でシャボン玉をとばそう!いろいろな道具を使って、見たこともないくらい大きなシャボン玉や小さくてもたくさんのシャボン玉をとばしてみよう。
(横須賀美術館では、市民に親しまれる美術館を目指して、ボランティアの方々とともに、誰でも参加できる、楽しいイベントを企画しています)

日付/場所

平成28年8月21日(日)15時~16時半(小雨決行・荒天中止)
横須賀美術館 海の広場

対象

どなたでも(未就学児は保護者同伴のこと)

定員

特になし(ただし、道具によってはお待ちいただくことがあります)

参加費

無料

参加方法

当日自由参加

当日ボランティア
募集

イベントの開催に合わせて、前日および当日の2日間お手伝いをしてくださるボランティアを募集します。住所・電話番号・氏名・年齢を明記し、「当日ボランティア希望」の標題で、メールにてお申し込みください。8月12日(金)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他
夏休みの宿題を学芸員がばっちりサポート!

「中学生のための美術鑑賞教室 2016」

学芸員といっしょに美術館の建物や展覧会をめぐる「ギャラリーツアー」を行います。
さらに、調べ学習に役立つ「鑑賞ガイド」を手に入れて、夏の横須賀美術館を思いっきり楽しもう!!

☆毎年大人気のオリジナル鑑賞ガイドを、今年も7月21日から8月31日の期間中、配布します。希望の方は美術館の受付でお申し出ください。(なくなり次第、終了)→鑑賞ガイドの配布は終了しました。
   

日付 <8月>

11日(木・祝)11:00/13:00
12日(金)11:00
13日(土)11:00/13:00
14日(日)11:00/13:00
15日(月)11:00
16日(火)11:00
17日(水)11:00
18日(木)11:00
19日(金)11:00
20日(土)11:00
21日(日)11:00

開始時刻

平日11時~
※11日、13日、14日のみ11時~、13時~の2回開催
(所要時間は1時間程度)

場所

横須賀美術館展示室等

対象

中学生 付き添いの保護者も参加できます。

料金

無料  ※付き添いの保護者は観覧券が必要です

参加方法

各開催日の開始時間に、美術館2F情報スペースに集合(事前申込は不要です)。5名以上の団体で参加の場合は、事前のお申込みをおすすめします。お申込みはEメール art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp まで。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
トークショー

江本創 トークショー
「幻獣採集探検譚」

幻獣を制作するに至った話や、標本の魅力、江本さんにとって美術館や博物館がどういう場所かなどをお話いただきます。 また、昔放送された江本さんご出演のTV番組もご覧いただきます。

江本 創《Draconis virectum》2013

日時

2016年8月11日(祝・木) 14~16時

場所

横須賀美術館ワークショップ室

対象

どなたでも

定員

先着70名

料金

無料 *ただし企画展観覧券が必要です。

申し込み方法

申込不要。当日直接会場まで
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 講演会
福祉講演会

「指先で読む本を広めたい! ―触察本の出版現場から」

横須賀美術館では、視覚に障害のある方にも美術や美術館に親しんでいただくための取組みの一つとして、2006年以来、視覚障害者の鑑賞活動に関する講演会を開催しています。 今年は、触察本の出版を手がけるシルヴィオ・ザモラーニさんをお招きし、触察本の特徴や制作する際の留意点、出版の意義などをお話していただきます。 視覚に障害のある方や、そのサポートに従事する方はもちろん、「触察本って何?」「視覚にたよらずに絵画を楽しむことができるの?」といった疑問をお持ちの方など、気軽にご参加ください。海外の触察本について知る貴重な機会となることと思います。

                                                                                 

日付/場所

2016年7月31日(日)14:00~16:00
横須賀美術館 ワークショップ室

講師

シルヴィオ・ザモラーニ(シルヴィオ・ザモラーニ出版)※逐次通訳つき

対象

どなたでも

定員

40名

料金

無料

申し込み方法

申込不要。当日直接会場まで
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

主催

横須賀美術館

企画協力

NPO法人視覚障害者芸術活動推進委員会、ギャラリーTOM

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
「自然と美術の標本」展

学芸員によるギャラリートーク(親子向け)


子どもと一緒に楽しく展覧会をめぐります。ご家族でご参加ください。

日時

2016年7月30日(土) 11~12時

場所

横須賀美術館展示室

対象

5歳~小学4年生の子どもとその保護者

定員

抽選5組

参加費

無料 *ただし保護者の方は観覧券が必要です。

参加方法

事前申込制。実施日、お子様の氏名・年齢、代表者の氏名・郵便番号・住所・電話番号を明記のうえ、ハガキかEメールで「標本展」係までお申し込みください。7月18日(月)必着。応募多数の場合は抽選とし、結果等は郵便もしくはメールでお知らせします。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画
「自然と美術の標本」展

学芸員によるギャラリートーク(大人向け)

学芸員が、企画展の見どころや、展覧会のポイントをお話するギャラリートークです。

日時

2016年7月23日(土) 14時~

場所

横須賀美術館展示室

対象

大人

定員

なし

参加費

無料 *ただし企画展観覧券が必要です。

参加方法

申込不要。直接会場(1階展示室)にお越しください
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
l>