横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
イベント
イベント情報 過去のイベント
展覧会関連企画ワークショップ講演会その他
<参加者募集中> ワークショップ
福祉ワークショップ 2017

「サンガツワークショップ Catch and Throw vol.4」

横須賀美術館では、開かれた美術館を目指し、障害のある方や幅広い年代の方が参加できるワークショップやパフォーマンスを開催しています。
今回は、バンド活動以外でも、演劇・ダンス・映画など多方面で活躍している「Sangatsu(サンガツ)」を迎えて、「音」や「聴く」ことをテーマに開催します。自分の体や楽器を使いながら、障害がある人ない人、参加した人みんなで「音」を共有し楽しみましょう。

日時

2017年9月24日(日)
1回目:11:00~12:30、2回目:15:00~16:30

場所

横須賀美術館ワークショップ室


Photo : Yutaka Endo

講師

Sangatsu(サンガツ)
1997年東京で結成。1stアルバム「サンガツ」、サントラ「波」、3rd「静かな生活」、4th「5つのコンポジション」をリリース。自主企画「Catch and Throw」を2011年にスタート。誰でも使えるフォーマット作りを目指す。演劇・ダンス・映画等、他ジャンルとのコラボレーションも多数。最新作は、CCライセンスリリースでのチェルフィッチュ「地面と床」のサントラ。 結成20年毎日曜のリハは必ず。http://sangatsu.com/

対象

視覚障害者を対象としたワークショップですが、小学3年生以上であれば、どなたでも参加できます。
※小学生は必ず同伴者と一緒にご応募ください。
※視覚障害のある方でおひとりでご参加希望の方は自前にご相談下さい。

定員

各回とも18名程度

参加費

無料

参加方法

①事前申込制。
参加希望の方は、希望回、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢、障害の有無を明記の上、ハガキかEメールで「サンガツ ワークショップ」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
② ※一通につき4名まで。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<募集は締め切りました> ワークショップ

福祉ワークショップ2017
話して・触れて・つくって楽しむ美術館

障害のある方もない方も、一緒に鑑賞を楽しんでみませんか?
一昨年度実施し好評だった「触覚とコミュニケーション」の第2弾を実施いたします。このワークショップは、視覚に障害がある方とない方が一緒に楽しむことができる「鑑賞」と「創作」の2部構成になっています。 わいわいとお話ししながら作品を鑑賞し、その後、触覚を活かした作品づくりをします。
 

<第1部>
谷内六郎が描いた《週刊新潮 表紙絵》を取り上げます。谷内六郎は、手触りや匂い、音などを感じられるような作品をたくさん描いています。その魅力を、楽しく対話しながら味わいます。

<第2部>
造形作家Unicoco(ゆにここ)を講師に迎え、ふわふわ、つるつる、ごつごつなど、さまざまな素材の質感を楽しみながら制作を行います。

日時

2017年9月30日(土)13:00~16:30

講師

Unicoco(ゆにここ)、当館学芸員

対象

15歳以上(視覚に障害のある方もない方も、どなたでも)
※視覚以外の障害がある方もご参加になれます。手話通訳などのサポートが必要な方は事前にご相談ください。

定員

20名

場所

横須賀美術館ワークショップ室、谷内六郎館

参加費

無料

参加方法等

事前申し込み制(9月14日[木]必着)
参加希望の方は、事業名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号・電話番号)、参加者全員の氏名・年齢、障害の有無を明記のうえ、はがきかEメール(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)でお申し込みください。応募多数の場合は抽選を行います。※一通につき4名まで。

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ
tupera tupera展 ワークショップ

「大きな海のジャバラ絵本 リターンズ!」


海の世界やそこにいる生き物を想像して描いたものを、大きなジャバラ絵本に切り貼りしていきましょう。tupera tuperaと一緒に、とても大きくて、とてもゆかいな絵本を作ります。

                  

日時

2017年10月8日(日) 14:00~17:00

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

tupera tupera

対象

どなたでも

定員

抽選50名

料金

500円

参加方法

事前申込制。
参加希望の方は、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールでワークショップ「大きな海のジャバラ絵本 リターンズ!」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
9月22日(金)必着。※一通につき一家族まで。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会
tupera tupera展

「学芸員によるギャラリートーク(大人向け)」

展覧会の見どころや、出品作品の魅力について、学芸員が詳しくご紹介します。

日時

2017年9月30日(土) 14:00~15:00

場所

横須賀美術館

参加方法

*申込み不要、直接会場(1階展示室)にお越し下さい。参加には観覧券が必要です。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> 展覧会
tupera tupera展

「親子向けギャラリーツアー」

tupera tuperaの絵本の世界をご家族で探検しながら、その面白さや見どころをみんなで見つけて、共有していくツアーです。

日時

2017年10月15日(日) 11:00~12:00

対象

5歳から小学4年生までにこどもとその保護者

定員

抽選5名

料金

無料。事前申込制(9月29日[金]必着)。
ただし、保護者の方は観覧券が必要です。

参加方法

事前申込制。
参加希望の方は、希望回、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「親子向けギャラリーツアー」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。9月29日[金]必着。※一通に一家族名まで。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ
オトナ・ワークショップ

「カタカタノカタゾメフロシキ2(kata kataの型染風呂敷)」

染色家kata kataを講師に迎え、平成21年度に大好評を得た、型染で風呂敷を染めるワークショップを再び開催いたします。
kata kataは、松永武さんと高井知絵さんによるユニットで、型染、注染、プリントによるオリジナルの染布を制作しています。モチーフとなるのは日々の生活の中で感じる全ての事柄。布を広げた時に、ものがたりを想像できるような、会話が生まれるデザインを心がけているそうです。手仕事による制作を通して、参加者の皆さんにもkata kataのお二人の作品の味わいに触れていただければと思います。
今回のワークショップでは、自分で型を彫り、紗張りもしていただくという、コンパクトな日程ながらも型染の行程をある程度体験できる内容となっています。(2日間で1つの講座です。)

                  

日時

2017年11月4日(土)~5日(日)
各日10:30~17:00<全2日>

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

kata kata(染色家)

対象

18歳以上

定員

抽選15名

料金

1人1500円

参加方法

事前申込制。
参加希望の方は、参加人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「型染ワークショップ」係までお申し込みください(メールの場合は標題に明記)。
※一通につき2名まで

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、
申込時にご相談ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> その他
開催概要

「先生のための美術館 ‘もっと’活用講座」

横須賀美術館では、平成25年度から、アートカードを用いた鑑賞教育を中心に、学校の先生を対象とした講座及び勉強会を行ってきました。今年度は、先生方の授業づくりに役立つような、美術および美術館に関する情報提供の場を設けることを目的に、下記の通り「先生のための美術館 ‘もっと’活用講座」を開催します。
   

日時 

第1回(中学校の先生向け):2017年6月23日(金)17:30~18:30
第2回(中学校の先生向け):2017年6月24日(土)11:00~12:00
                *第1回と第2回は同じ内容です。
第3回(小学校の先生向け):2017年8月22日(火)13:00~14:00
第4回(すべての先生向け):2018年1月24日(水)17:15~18:15
第5回(すべての先生向け):2018年1月27日(土)11:00~12:00
                *第4回と第5回は同じ内容です。

内容

第1回/第2回
「夏休み中学生のための美術鑑賞ガイド」のご紹介と、中学校で出される夏休みの「鑑賞」の宿題について

第3回
「鑑賞ワークシート」と、「小学生美術鑑賞会」および来館の際の事前学習の効果について

第4回/第5回
図工・美術の授業以外での美術館の活用について

テーマごとに、先生の授業案に合わせた、美術館からの授業サポート案をご紹介します。また、すべての回で、学芸員が展覧会をご紹介する、ギャラリーツアーを実施します。授業に必要な作品情報の提供など、先生方からのご要望もお受けいたします。

対象/定員

対象は、小・中学校教職員と、小・中学校教職員志望の方。
定員は各回20人程度(先着順)。

参加方法

チラシ裏面の申込用紙に必要項目を記入し、開催日の前日までに
FAX:046-845-1216に申込み。
チラシ表  チラシ裏

お問い合わせ先

横須賀美術館(〒239-0813横須賀市鴨居4-1)
電話 046-845-1212

↑このページの先頭へ
<参加者募集中> ワークショップ

障害児者向けワークショップ みんなのアトリエ2017

障害児者を対象としたワークショップです。
講師の後藤敦史さんの軽妙なトークに導かれながら、思いっきり大きな絵を描いたり、カラフルな粘土をこねこねしてみたり、ご自宅ではなかなか体験できない創作活動に、ご家族で参加しませんか。
2017年
4月15日(土) えのぐのえ
       【大きな紙の上で、絵の具をつかって遊びます】
5月20日(土) ペタペタペストリー
       【フェルトをつかってタペストリーを作ります】
6月17日(土) ネンドコドンネ
       【みんな大好き!カラフルで軽量な粘土をつかって
         遊びます】

7月15日(土) カミカミカミン
       【紙をつかって遊びながら工作します】
8月19日(土) えのぐのえpart2
       【大きな紙の上で、絵の具をつかって遊びます】
9月16日(土) モクモクキー
       【紙をつかった工作です】
10月21日(土)ネンドコドンネpart2
       【みんな大好き!カラフルで軽量な粘土をつかって
         遊びます】

11月18日(土)えのぐのえpart3
       【大きな紙の上で、絵の具をつかって遊びます】
12月16日(土)ペタペタペストリーpart2
       【フェルトをつかってタペストリーを作ります】
2018年
1月20日(土) ネンドコドンネpart3
       【みんな大好き!カラフルで軽量な粘土をつかって
         遊びます】

2月17日(土) モクモクキーpart2
       【木をつかってモクモクと遊びます】
3月17日(土) カミカミカミンpart2
       【紙をつかって遊びながら工作します】

いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
みんなのアトリエ2016

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者
※ご兄弟も制作に参加できます

定員

10名程度
※必ず付き添いをお願いいたします。

参加費

無料

その他

汚れてもよい服装でご参加ください。

申し込み方法

希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、それぞれの氏名、年齢を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他

敬老の日
「横須賀美術館所蔵品ポストカード」プレゼント企画

下記実施期間中、横須賀美術館をご観覧の65歳以上の方に、ポストカード4枚セットをプレゼントします。
*各日先着30人様。なくなり次第修了となります。
*受付で年齢の確認できる身分証等をご提示ください。

日時

① 2017年9月16日(土)
② 9月17日(日)
③ 9月18日(月・祝)

場所

横須賀美術館

対象

上記実地日に横須賀美術館をご観覧された65歳以上の方

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会
オープニングイベント

「tupera tuperaとビューティフルハミングバードの絵本ライブ」

ビューティフルハミングバードが奏でる音楽と、tupera tuperaの絵本を併せて楽しめるイベントです。みんなで声を合わせながら、展覧会のオープンをお祝いしてください。

                  

日時

2017年9月9日(土) 13:00~14:00

場所

海の広場(雨天時はエントランスホールで先着100名)

出演

tupera tupera、ビューティフルハミングバード
※ビューティフルハミングバードは、小池光子と田畑伸明によって2002年に結成された音楽ユニット。3rdアルバム「呼吸」とシングル「カレン」「光る翼」のアートワークをtupera tuperaが手がけており、4人の親交は厚い。のびのびと広がる小池光子の声と、しなやかなタバティのギターが奏でるのは、音楽へのあこがれと、生きるものへのやさしいまなざし、
そして森羅万象の世界である。

定員

特になし。ただし、雨天時はエントランスホールで先着100名。

料金

無料

参加方法

*申込み不要、直接会場(海の広場)にお越し下さい。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> ワークショップ
おやこワークショップ

ミニミニあみたまクラゲをつくろう!!

                  

日時

2017年9月2日(土) 1回目/11:00~
          2回目/14:00~
          3回目/15:30~
(各回とも1時間程度を予定)

場所

横須賀美術館ワークショップ室

講師

203gow

対象

小学生以上とその保護者

定員

各回20名

料金

1人300円

参加方法

当日先着制。全ての回の整理券を10:00から配布します。
(原則として直接受付をした方のみに整理券をお渡しします。)

託児申込

託児(1歳以上の未就学児)希望者は、「託児希望」の旨と子どもの
人数・年齢・性別を申込時にあわせてお知らせください。
(応募多数の場合は抽選5名)
※ワークショップ時に手話通訳や要約筆記が必要な場合は、
申込時にご相談ください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他
横須賀美術館

開館10周年パネル展示

横須賀美術館は2007年に開館し、本年で開館10周年を迎えます。開館以来、国内外の優れた美術や地域ゆかり、また身近なアートを紹介する展覧会を開催してきました。ワークショップや講演会といった教育普及活動もさかんに行っているほか、ボランティア企画イベントやギャラリートークなど、だれもが楽しく参加できる事業を開催しています。このたび、下記のとおり横須賀美術館の10周年の取り組みをパネル展示します。ぜひご覧下さい。

日時

2017年4月28日(土)~8月27日(日)                    

休館日

5月8日、6月5日、7月3日、8月7日

場所

横須賀美術館2Fギャラリー(鑑賞自由)

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他

夏の野外シネマパーティー
『フリー・ウィリー』(日本語吹替版)

移動映画館キノ・イグルーが企画するシネマパーティー、今回で19回目を迎えました。開館10周年の今年の夏も海の広場で大人も子どもも楽しめる映画上映会を開催します。 今回は、母親に捨てられた少年と母親から引き離されたシャチ、互いに孤独な境遇の両者が交流を深め、成長していく姿を美しい自然描写の中に描いた感動作を上映します。小さなお子さまも楽しめるよう、日本語吹替版での上映となっています。

 

日時

2017年8月26日(土)、27日(日)19時~21時頃

企画

キノ・イグルー

定員

野外のため特になし
(雨天時→館内で先着50名程度。整理券配布予定)

場所

横須賀美術館・海の広場

参加費

無料

参加方法等

当日自由参加
※飲食物の移動販売等あり。敷物、飲食物の持ち込み可。
★雨天時の開催状況は、美術館HP・Twitter・Facebook等にてご確認ください。
★当日は、駐車場の混雑が予想されます。上映開始時間および終了時間の前後は大変混み合いますので、ご注意ください。可能な限り、公共交通機関をご利用になられることをおすすめいたします。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他

美術館ボランティア・すかび隊企画イベント
「海の広場で水あそび」

横須賀美術館では、市民に親しまれる美術館を目指して、美術館ボランティア・すかび隊とともに、誰でも参加できる、楽しいイベントを企画しています。 今回は、美術館前の海の広場で、水とたわむれる夏ならではのイベントを開催します。“ぬるぬるスライダー”や“水鉄砲の的あて”“ペットボトルの水ぐるま”などで遊べます。
 

日時

2017年8月20日(日)※小雨決行、荒天中止
1回目 10:30~11:30、2回目13:30~14:30
受付でイベントのご案内を配布(開始30分前位~)

対象

どなたでも(小学2年生以下は保護者同伴のこと)

定員

各回先着200名

場所

横須賀美術館・海の広場

参加費

無料

参加方法等

当日先着制

持ち物

ぬれたり、汚れてもよい服装

当日ボランティア募集

イベントの開催に合わせて、お手伝いをしてくださるボランティアを募集します。8月10日(木)までに、住所・電話番号・氏名・年齢・簡単な動機を明記の上、「当日ボランティア係」へメールでお申し込みください。詳細は、こちらから別途ご連絡いたします。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ