横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
イベント
イベント情報 過去のイベント
展覧会関連企画ワークショップ講演会その他
<平成28年度は終了しました> ワークショップ

障害児者向けワークショップ みんなのアトリエ2016

障害児者を対象としたワークショップです。
講師の後藤敦史さんの軽妙なトークに導かれながら、思いっきり大きな絵を描いたり、カラフルな粘土をこねこねしてみたり、ご自宅ではなかなか体験できない創作活動に、ご家族で参加しませんか。
2016年
4月16日(土) えのぐのえ
       【大きな紙に絵を描きます】
5月21日(土) バンバンハクバン
       【スチロール板を使った活動です】
6月18日(土) モクモクキー
       【木っ端をつかった工作です】
7月16日(土) えのぐのえpart2
       【大きな紙に絵を描きます】
8月20日(土) ネンドコドンネ
       【粘土をつかってオブジェを作ります】
9月17日(土) クシャクシャシー
       【紙をつかった工作です】
10月15日(土)えのぐのえpart3
       【大きな紙に絵を描きます】
11月19日(土)モクモクキーpart2
       【木っ端をつかった工作です】
12月17日(土)ネンドコドンネpart2
       【粘土をつかってオブジェを作ります】
2017年
1月21日(土) ガムテ新聞紙
       【新聞紙とガムテープをつかった工作です】
2月18日(土) バンバンハクバンpart2
       【スチロール板を使った活動です】
3月18日(土) クシャクシャシーpart2
       【紙をつかった工作です】

いずれも活動は14:00~15:00(1時間程度)
みんなのアトリエ2016

講師

後藤敦史(イラストレーター、造形作家)

対象

20歳以下の障害児者
※ご兄弟も制作に参加できます

定員

10名程度
※必ず付き添いをお願いいたします。

参加費

無料

その他

汚れてもよい服装でご参加ください。

申し込み方法

希望日、郵便番号、住所、電話番号、人数、それぞれの氏名、年齢を明記の上、ハガキもしくはEメールでお申し込みください。メールの場合は、件名に「みんなのアトリエ」と明記してください。また、お差し支えなければ、障害児者の方の障害の種類や症状等を簡単にお書き添えください。
応募多数の場合は抽選となります。締切は各活動の10日前です。
定員に満たない場合は、締切後も受け付けますので、前日までにお電話でお問い合わせください。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画

未就学児ワークショップ
「せっこうデコボコ~石膏でレリーフをつくろう~」


小学校にあがる前の小さなお子さまを対象にしたワークショップを開催します。
講師のオガサワラさんは、陶芸を中心とした自身の作家活動のかたわら、
幼稚園や保育園の造形教室の指導や美術館などでの幼児~小学生向けの造形ワークショップを指導している造形作家です。 今回のワークショップでは、粘土を引っかいて絵を描き、
そこへ石膏を流し込み固め、着彩してレリーフをつくります。

日時

2017年3月19日(日)、3月20日(月・祝) 
各日14時~16時(2日とも同内容)

講師

オガサワラマサコ(造形作家)

場所

横須賀美術館ワークショップ室

対象

5~6歳の未就学児(ワークショップ中の保護者の付き添いは不要)

定員

各日20名(応募多数の場合は抽選)

参加費

無料

参加方法

事前申込制。参加希望の方は、希望日、人数、保護者の郵便番号・住所・電話番号・氏名、参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「未就学児ワークショップ」係までお申し込みください。
3月6日(月)必着。

持ち物

参加が決定した方に別途連絡します。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画

中村光哉展
学芸員によるギャラリートーク(大人向け)

学芸員が、企画展の見どころや、展覧会のポイントをお話しするギャラリートークです。

日時

2017年3月18日(土)14時

場所

横須賀美術館

対象

大人

定員

特になし

参加方法

申込み不要、直接会場(1階展示室)にお越し下さい。
参加には企画展観覧券が必要です。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

託児申込

上記のイベント開催中、託児サービスを実施いたします
(定員5名、事前申込制、対象は1歳~未就学児)。
利用日・保護者の氏名・住所・電話番号・お子さまの人数・年齢・性別をイベント申し込み時に書き添えてください。
詳細は利用決定後にご案内します。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画

中村光哉展
学芸員によるギャラリートーク(子ども向け)

クイズを解きながら、子どもと一緒に楽しく展覧会をめぐります。ご家族でご参加ください。

                   

日時

2017年3月18日(土)11時

場所

横須賀美術館

対象

5歳から小学4年生の子どもとその保護者

定員

抽選5組

参加費

参加無料。ただし、保護者の方は企画展観覧券が必要です。

参加方法

事前申込制。事業名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、
参加者全員の氏名・年齢を明記のうえ、はがきかEメール
(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)でお申し込みください。3月4日必着。
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

託児申込

上記のイベント開催中、託児サービスを実施いたします
(定員5名、事前申込制、対象は1歳~未就学児)。
保護者の氏名・住所・電話番号・お子さまの人数・年齢・性別をイベント申し込み時に書き添えてください。詳細は利用決定後にご案内します。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画

アート&アフタヌーンティー

学芸員の解説つきでゆったりと展覧会を鑑賞した後は、館内併設のイタリアンレストラン「アクアマーレ」で、特別アフタヌーンティーをお楽しみください。

                   

日時

2017年3月4日(土)
14:30~ ギャラリーツアー
15:30~ アクアマーレでアフタヌーンティー

ゲスト

中村笠美氏(中村光哉夫人)

定員

抽選25名

参加費

企画展観覧券+1,300円 【アフタヌーンティー料金】

参加方法

事前申込制。事業名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、
参加者全員の氏名・年齢を明記のうえ、はがきかEメール
(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)でお申し込みください。
(一通につき2名まで。) 2月18日(土)必着
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

託児申込

上記のイベント開催中、託児サービスを実施いたします
(定員5名、事前申込制、対象は1歳~未就学児)。
保護者の氏名・住所・電話番号・お子さまの人数・年齢・性別をイベント申し込み時に書き添えてください。詳細は利用決定後にご案内します。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他

マジックのレッスンと講演
「脳を活性化するカードマジック」

クロースアップ・マジシャンの前田知洋さんによる、初めての人でも覚えられるカードマジックのレッスンと、アートと脳の働きの関係についてのお話。

                   

日時

2017年3月4日(土)
①10:00~12:00
①14:00~16:00

講師

前田知洋(クロースアップ・マジシャン)

場所

横須賀美術館 ワークショップ室

対象

15歳以上

定員

各抽選25名

参加費

1,000円(別途企画展観覧券が必要です)

参加方法

事前申込制。事業名、希望時間、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、参加者全員の氏名・年齢を明記のうえ、はがきかEメール
(kouhou@city.yokosuka.kanagawa.jp)で「マジック・ワークショップ係」までお申し込みください。
2月17日(金)必着
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> 展覧会関連企画

ワークショップ
「見て・聞いて・染めて知る‘友禅’」

きれいな模様や色が美しい中村光哉さんの作品は、どうやって作られたのでしょうか? 中村光哉さんが使っていた技法「友禅」に関するお話や実演と、参加者の皆さまには、筆を使って生地に色を挿す「色挿し」を体験していただきます。制作過程を知ることで、中村光哉さんの作品へもう一歩近づいてみましょう。
*色挿しは、あらかじめ模様を糊置きした生地を使います。完成した作品はお持ち帰りいただけます。

                   

日時

2017年2月25日(土) 10時30分~15時※昼食・飲み物持参

講師

平林芳子(染色家)

対象

高校生以上

定員

抽選20名

参加費

1,000円(別途、企画展観覧券が必要)

参加方法

事前申込制。事業名、代表者の連絡先(郵便番号・住所・電話番号)、
参加者全員の氏名・年齢を明記のうえ、はがきかEメール
(art-event@city.yokosuka.kanagawa.jp)でお申し込みください。
(一通につき2名まで。)2月12日(日)必着
*手話通訳や要約筆記が必要な場合は事前にご相談ください

託児申込

上記のイベント開催中、託児サービスを実施いたします
(定員5名、事前申込制、対象は1歳~未就学児)。
保護者の氏名・住所・電話番号・お子さまの人数・年齢・性別をイベント申し込み時に書き添えてください。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他
福祉パフォーマンス

「一寸法師とお楽しみ交流会」

横須賀美術館では、開かれた美術館を目指し、障害のある方や幅広い年代の方を対象に、見るだけではなく、五感で体験するワークショップやパフォーマンスを開催しています。
今回は、昨年福祉ワークショップを開催した、「デフ・パペットシアター・ひとみ」(ろう者と聴者が協力して公演活動を行っている人形劇団)をお迎えし、人形劇「一寸法師」の公演と、ステージ交流を行います。ろう者も含む演者の身振り手振りを交えた人形劇をご覧いただくだけでなく、人形劇に登場した人形や楽器、からくり舞台をご紹介したり、手話クイズや人形の宙返りなどに挑戦していただくほか、めずらしい楽器に触れる時間も設けます。 障害の有無に関係なく、団員がみんなで協力しながら活動することの楽しさや素晴らしさが、より多くの方に伝わることを期待します。

  

日時

2017年2月19日(日)14:00~16:00

公演者

人形劇団デフ・パペットシアター・ひとみ
聴覚障害者と聴者が共同して講演活動を行っている世界でひとつだけの人形劇団です。普段言葉に頼らず生活している耳の聞こえない人たちの表現力を人形劇に活かし、これまでも様々な表現方法で作品を作ってきました。近年は、毎年全国のろう学校や特別支援学級、一般学級において、人形劇の公演やワークショップを行っています。

対象

どなたでも ※劇団員のみなさんは手話が使えます。

定員

先着70名

場所

横須賀美術館ワークショップ室

参加費

無料

参加方法

当日直接会場へ。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ
<終了しました> その他
冬のシネマパーティー

『エルミタージュ幻想』(字幕版)


『エルミタージュ幻想』(字幕版)
2002年 ロシア 99分
監督:アレクサンドル・ソクーロフ   

“全国を旅する映画館”キノ・イグルーによるセレクトで開催するシネマパーティー、第17回目を迎える今回は、室内で行うシネマパーティーでは初の試みとなるエントランスホールの大空間での上映となります。
冬のシネマパーティーではおなじみのトサカンムリフーズが用意する、映画にちなんだ個性あふれるフードとともにお楽しみください。
上映作品は、2002年のロシア映画『エルミタージュ幻想』。90分をワンカットで撮り上げた、前代未聞の壮大なアートフィルム。世界の宝物たる「エルミタージュ美術館」を練り歩きながら、ロシアの近世・近代の歴史300年がひも解かれていきます。世界的指揮者ワレリー・ゲルギエフや、マリインスキー歌劇場管弦楽団の演奏で繰り広げられる舞踏会シーンは圧巻です。

                   

日時

2017年2月4日(土)、5日(日)17時45分~20時                    

企画

キノ・イグルー

ケータリング

トサカンムリフーズ

定員

各日30名

場所

横須賀美術館エントランスホール

参加費

1700円(軽食代)

参加方法

事前申し込み制(応募多数の場合は抽選)
参加希望の方は、希望日、人数、代表者の郵便番号・住所・電話番号、
参加者全員の氏名・年齢を明記の上、ハガキかEメールで「冬シネマ係」までお申し込みください。締切は、1月21日(土)必着。

お問い合わせ先

→ お問い合せページへ

↑このページの先頭へ