横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
図書室
図書室
美術に関する図書や雑誌、展覧会図録などを収集・保管し、公開しています。展示室を見おろす2階廊下の先にあり、入室は無料です。 図書室のみの利用も可能ですので気軽にお立ち寄りください。
横須賀美術館図書室
利用案内
開室時間
10時~18時
(閉架資料の閲覧請求および複写申請の受付は17時30分まで)
 
休室日
毎月第1月曜日(祝日の場合はその翌週)
12月29日~1月3日
その他、図書整理のため臨時に休室する場合があります
利用について
■ 資料の閲覧
資料は無料でご利用になれますが、館外貸出は行っていません。
開架資料は自由に閲覧できます。書庫にある閉架資料をご覧になる場合は閲覧請求が必要です。「図書閲覧請求票」にてカウンターにお申し込みください。
展示中などで一部の資料は利用できない場合もあります
 
■ コピーサービス
当室の所蔵する資料について、著作権法で認められた範囲内で複写が可能です。 複写申請書をカウンターに提出のうえ、室内のコイン式コピー機(有料:1枚10円/白黒のみ)をご利用ください。ただし保存上の理由により複写をお断りする場合があります。
 
■ レファレンス
図書室の利用方法、資料検索の仕方、蔵書に関するご質問など、気軽にカウンターまでおたずねください。 電話やメールでのお問い合わせも受け付けています。
 
■ 利用上のお願い
・当館資料閲覧以外での利用(勉強・休憩・飲食等)はご遠慮ください。
・撮影はご遠慮ください。
・携帯電話・スマートフォンの利用は図書室外にてお願いします。
・筆記具は鉛筆、シャープペンシルに限ります。はさみや刃物、のりは使用できません。
・持参したパソコンを使用される場合はカウンターにご相談ください。
・大きな荷物はコインロッカーにお預けください。使用料は利用後に返却されます。
↑このページの先頭へ
所蔵資料
・美術全集、画集等美術関係図書
・美術家による絵本等、児童・青少年向の美術関係図書
・展覧会カタログ
・美術関係雑誌
・美術関係DVD

<特別コレクション>
・匠秀夫文庫(美術評論家旧蔵資料)
 横須賀に居住した美術評論家の匠秀夫氏(1924-1994)の旧蔵書。
 1996年にご遺族から寄贈を受け、この図書室の礎となっています。
↑このページの先頭へ
企画展関連資料
企画展に関連する資料を図書室でご覧いただけます。
見る、知る、学ぶ、作る 版画ワンダーワールド
版画 進化する技法と表現
岡部万穂/編 佐川美智子/監修(文遊社 2007)
木版画、銅版画、リトグラフ、スクリーンプリントの基本的な知識から作家独自のオリジナルテクニックまで、多様な技法を紹介します。
小原古邨 花咲き鳥歌う紙上の楽園
日野原健司/著 太田記念美術館/監修(東京美術 2019)
今、注目度の高まりを見せている花鳥画の絵師。展覧会図録を兼ねて刊行された作品集です。約150点の図版を収録。
磯見輝夫 嶋田しづ・磯見輝夫展 色彩とモノクローム
横須賀美術館/編(横須賀美術館 2016)
同名展覧会の図録です。1970年代後半から近年までの作品約40点を制作年代順に収録。創作の歩みをたどります。
生誕100年 清宮質文 あの夕日の彼方へ
高崎市美術館ほか/編(美術出版社 2017)    
作家の全画業を振り返る一大回顧展の図録です。版画、水彩画、ガラス絵など200点超の図版を収録。
菅野陽回顧展 銅版画ひとすじの歩み
平塚市美術館/編(平塚市美術館 1996)
作家の没後初となる回顧展の図録です。銅版画150点に加え、制作初期の日本画、水彩画、油彩画15点の図版を収録。
   
当館開催展覧会カタログ
・当館で開催された展覧会のカタログをご覧いただけます。
・販売についてはミュージアムショップのページをご覧下さい。