横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
トップ
  展覧会
  イベント
  学校・団体鑑賞
  美術館概要
  所蔵作品
  スケジュール
  ボランティア
  谷内六郎館
  図書室
  利用・交通案内
  周辺案内
  開館までの活動
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
学校・団体鑑賞
横須賀美術館では、美術館をより楽しんでいただけるよう、学校や子ども向けのプログラムをご用意しております。 図画工作・美術科の鑑賞の授業に、遠足や周辺施設と組み合わせた総合学習などに、当館をご利用ください。
 
■ 展覧会ガイドコース(所要時間の目安:30~60分/対象:未就学児~中学生)
オリエンテーションの後、学芸員と一緒に展示室へ入ります。作品や作家についてみんなで一緒にお話をしながら 作品鑑賞を楽しむので、自由な雰囲気で気軽に美術館を楽しむことができます。20~40人程度が解説を聞いてまわるには適度な人数 となりますので、人数が多い場合は鑑賞シートコースをおすすめしております。
展覧会ガイドコース
 
■ 鑑賞シートコース(所要時間の目安:60~90分/対象:小学4年生~中学生)
クイズ形式の鑑賞シートを解きながら作品を見ていくので、集中し続けることが苦手な子どもたちもじっくり作品 と向き合えます。鑑賞後、学芸員による答え合わせ・解説を行いますので、作品への理解をより深めることができます。
鑑賞シートコース
 
■ 建物見学コース(所要時間:90分程度<バックヤードのみ:30分>/対象:建築を学んでいる学生4名以上~)
美術館がどのような建物なのか、説明を聞き、見学します。人数によりご案内しながら見学していただく場合と、最初に概要を聞いてその後自由見学をしていただく場合とがあります。詳しくは、お問い合わせください。
※バックヤード見学<収蔵庫はセキュリティの関係上見学不可>は、20名以下の場合のみご対応できます。
 
■ 先生によるオリジナルプログラム(対象:学校)
ワークショップ室や所蔵作品を用いて先生が行いたい授業やプログラムがありましたらご相談ください。 おもしろい授業ができるよう、学芸員も一緒に考え、ご協力します。
 
■ 学芸員出張プログラム(授業時間や交通の関係で難しい学校向け)
美術館に来館するのがどうしても難しい学校へ、学芸員が出張します。 授業内容については、学年や学習のねらいで異なりますので、ご相談ください。
申込方法
申込書に必要事項をご記入の上、ご提出ください。 →団体・バス駐車申込書(PDF)
※中学生以下の観覧料は無料。横須賀市内に在住・在学の高校生も無料です。

※学校等の教育活動でご観覧の場合、大型バスなどの駐車料金が無料になります。 中学生以下および市内の高校の場合は、引率者も無料になります。 事前に美術館にご確認のうえ(TEL 046-845-1211)、下記申請書をダウンロードいただき来館日までにメール・FAXなどでご提出ください。


観覧料→ 減免申請書(Word版)  減免申請書(pdf版)  記入例(見本)
駐車場使用料→ 減免申請書(Word版)  減免申請書(pdf版)  記入例(見本)
20人以上のグループは「団体」として扱われ、団体料金が適応されます。 解説をご希望の場合は、事前にご予約をいただければ、学芸員が企画展の見どころや所蔵作品についての解説を行います。 ※バスでご来館の場合は駐車場の予約が必要です。
申込方法
申込書に必要事項をご記入の上、メール・FAXなどでご提出ください。 → 団体・バス駐車申込書(PDF)
↑このページの先頭へ


2014年春、横須賀美術館アートカードができました。市立小・中学校の有志の先生方と美術館学芸員が1年以上の時間をかけて制作したものです。アートカードを使うと、いつもの教室で楽しく鑑賞が体験できるので、来館鑑賞の事前学習におすすめです。

横須賀市立小・中学校には、下記の教材が配付されておりますので、小学生美術鑑賞会の事前学習などに、ぜひご活用ください。なお、教材は各学校の図工室(美術室)・図工準備室(美術準備室)に保管されています。

〔教材の内容〕
・アートカードセット 10箱
(大きな箱にまとめて収納されています)
・指導案集 1部
・指導記録DVD 1部

詳細は、こちらのちらしをご覧ください→ アートカードちらし

アートカードは、所蔵作品のうち、64点がカード教材になったものです。アートカードを使った14の授業を掲載している指導案集には、学習指導要領に応じた学習のめあてや評価基準などがまとめられていますので、あわせてご活用ください。なお、指導案集の一部は、下記よりダウンロードすることも可能です。

→ 授業の前に
→ 指導案
→ ワークシートなど

 横須賀市立小・中学校以外の教育機関には、アートカードの貸出しを行っております。下記の貸出し申込書に必要事項をご記入のうえ、当館までFAXでお送りください。
FAX:046-845-1216
→ 貸出し申込書


アートカードの制作にあわせて、専用のウェブサービス「横須賀美術館アートカード」を公開しました。ウェブ版は、アートカードに取り上げられている作品の作者や制作年などの情報を調べることができます。さらに、気に入った作品を集めて、鑑賞日記を書いたり、仮想の展示室に展示したりすることができます。ウェブサービスならではの使いかたができるので、鑑賞の授業や小学生美術鑑賞会のあと、自宅や学校でふり返りの学習にご活用いただけます。

URL http://yokosuka.artcard.info/

横須賀美術館アートカードは、平成25年度文化庁地域と共働する美術館・歴史博物館創造活動支援事業として、横須賀美術館と地域の学校による「地域とはぐくむ子どものための鑑賞教育基盤整備事業実行委員会」が制作しました。制作にあたり、『Museum Box 宝箱』(神奈川県立近代美術館)と『ミモカ・アートカード』(丸亀市猪熊弦一郎現代美術館)を参考にさせていただきました。なおウェブサービスは、実行委員会と国立情報学研究所が共同で制作したものです。