横須賀市所蔵による 珠玉の日本画展 トップページへ
月岡榮貴  Tsukioka Eiki
東京浅草に生まれる。太平洋美術学校で油絵を学んだ後、1938(昭和13)年東京美術学校日本画科に入学。同校を卒業後、前田青邨に師事。1948年第33回院展に初入選。1963年葉山町に転居する。1981年第66回院展で日本美術院賞を受賞し、同人となる。1985年第70回院展で《風神雷神》が文部大臣賞を受賞。1987年第72回院展で内閣総理大臣賞を受賞。この間、法隆寺金堂壁画再現模写事業、高松塚古墳壁画模写に参加。古典に取材した力強い作風を展開した。横須賀市で没。
竹内栖鳳 今村紫紅 奥村土牛 月岡榮貴
山中雪人 水谷愛子 麻田鷹司 小嶋悠司
   
 
《風神雷神》
《裸婦座像》