横須賀市所蔵による 珠玉の日本画展 トップページへ
麻田鷹司  Asada Takashi
京都市に生まれる。父は日本画家の麻田辨自。京都市立美術工芸学校を経て、1949(昭和24)年京都市立美術専門学校日本画科を卒業。在学中の1948年に第1回創造美術展に初入選。1951年創造美術が新制作派協会と合流し新制作協会日本画部になるに際し、同協会会員となる。1961年東京に転居。1970年武蔵野美術大学教授となる。1974年新制作協会を脱退し、日本画部の会員とともに創画会を結成。自然と率直に向かい合った堅固な画面構成の風景画を得意とした。1987年東京都で没。
竹内栖鳳 今村紫紅 奥村土牛 月岡榮貴
山中雪人 水谷愛子 麻田鷹司 小嶋悠司
   
 
《海角》