グラジオラス横須賀市所蔵 20世紀日本の洋画展橋のある風景

展覧会名 横須賀市所蔵 20世紀日本の洋画展
会 期 2004年2月21日(土)~3月21日(日)
休館日 水曜日
観覧時間 午前10時~午後5時
観覧料 無 料
会 場 横須賀市文化会館市民ギャラリーMAP
横須賀市深田台50 TEL 046-823-2950
主 催 横須賀市教育委員会美術館開設準備室
問合わせ先 横須賀市教育委員会美術館開設準備室
横須賀市小川町11 TEL 046-822-8482
関連企画 ギャラリートーク(子供向け)
3月6日(土)14時から/市民ギャラリー/参加無料当日受付 
ギャラリートーク(大人向け)
3月13日(土)14時から/市民ギャラリー/参加無料当日受付
出展作品リスト 代表作品
作品人気投票結果
会場にて作品人気投票を行っています。
ごあいさつ

 横須賀市では、2007(平成19)年に(仮称)横須賀市美術館のオープンを予定しています。この新美術館のコレクションの収集は未だ途についたばかりで、決して充分な量と内容にはいたっておりませんが、現段階でのコレクションを市民のみなさまをはじめ多くのかたがたに鑑賞していただくために、展覧会を開催するものです。
 本市の収集方針の概略は、
  1 横須賀市および三浦半島にゆかりのある作家の作品
  2 日本の近現代美術のすぐれた作品 
  3 海を描いた作品
などですが、これらに関連する作品を今後とも継続して収集していく方針です。
 本展覧会の中心となる大正、昭和期の油彩画は、コレクションの基盤をなすもので、日本の前衛絵画の草分けともいうべき萬鉄五郎をはじめ、中村彝、佐伯祐三、三岸好太郎、安井曽太郎、岡鹿之助、林武、靉光、松本竣介、麻生三郎といった画家の作品を挙げることができます。 
 今回の展覧会では、これまでに収集した所蔵品の中から52作家の油彩画59点に、16作家の水彩画、素描など21点を加えた80点によって、20世紀日本洋画の一側面をご覧いただくものです。

 皆様のご来場を心よりお待ち申し上げます。


E-mail ma-bes@city.yokosuka.kanagawa.jp