横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
前ページへ 美術館トップへ
ワークショップ
写真の不思議!?フォトグラム体験-「境界の風景」展関連企画-
講師:市川美幸(写真家・美術家)

日  時:2006年3月18日(土)
参加人数:14人
場  所:横須賀市文化会館

作品
「境界の風景」展の出品作家・市川美幸さんによる写真のワークショップです。
フォトグラムとは、カメラを使わずに、印画紙の上に直接材料を置いて露光させてできる写真のことです。材料は何気ないものでも、その光の通り具合や厚みによって幻想的な像ができあがるので、参加者はものの素材感や形に対する認識を新たにしたようでした。また、暗室での現像処理も参加者自身が行ったので、写真の現像にまつわる謎が少し明らかになったのではないでしょうか。

詳しい写真/説明

市川美幸(いちかわみゆき)さんの紹介
横須賀生まれ。1989年多摩美術大学大学院、美術研究科終了。1999年より1年間、文化庁芸術家プログラム海外在外研究員としてベルリンに滞在。現在は、東北芸術工科大学情報デザイン学科助教授。横須賀在住。