横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
前ページへ 美術館トップへ

ワークショップ2003タイトル
野原でとってもおおきな絵を描こう
ファシリテーター:小串里子、守屋行彬
2003年8月21日

開催日時 :2003年8月21日(水)13時から16時30分
場所 :県立観音崎公園走水園地
対象 :小学生(親子で参加可)
ファシリテーター :小串里子(美術教育家)、守屋行彬(美術家)
費用 :保険代として50円
主催 :横須賀市教育委員会

布と木を使った面と空間のインスタレーション 広々とした野外空間を生かしたワークショップとなるように、室内や机上の制作では体験できないようなダイナミックな表現活動を展開します。
布と木を使って巨大な面と空間のインスタレーションを作り、この布面に筆以外の物を用いて彩色をします。さらにアーティストがパフォーマンスで関わることにより「みんなでつくるオブジェ」の完成となります。



詳細はこちらへ>>>
撮影:加藤健

小串講評へ