横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
トップ
  展覧会
  イベント
  学校・団体鑑賞
  美術館概要
  所蔵作品
  スケジュール
  ボランティア
  谷内六郎館
  図書室
  利用・交通案内
  周辺案内
  開館までの活動
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
MULPAレクチャー&意見交換会 →美術館TOPへ戻る
<募集は終了しました (市内福祉施設・作業所対象)>
MULPAレクチャー&意見交換会

「福祉とアートが出会うとき ~地域の協働事例から考える明日への一歩~」

このたび、横須賀市障害福祉課と横須賀美術館は、(公財)かながわ国際交流財団の協力のもと、福祉とアートの現場で先駆的な活動を行っているNPO法人エイブル・アート・ジャパンから講師として柴崎由美子さんをお招きし、市内福祉施設や作業所の職員を対象としたレクチャー&意見交換会を開催します。 前半のレクチャーでは、障害者による表現活動の意義、文化施設と連携した活動例、生産活動にアートの視点を取り入れた例をお話しいただきます。 後半の意見交換会では、参加者同士で課題などを出し合い、講師よりアドバイスをいただきます。 障害のある人と日頃から関わっている皆さんが、やってみたいと思っていたことを実践するにはどうしたら良いのか、アートをきっかけに何ができるのかを一緒に考える機会にしたいと思います。
詳細はチラシ(PDF)をご参照ください

                  

講師

柴崎由美子(NPO法人エイブル・アート・ジャパン代表理事)

日時

平成31年2月13日(水)
17:30~20:00
(レクチャー/17:30~18:30 意見交換会/18:30~20:00)

場所

横須賀美術館ワークショップ室

対象/b>

市内福祉施設や作業所の職員でアートやデザインに興味のある方、
絵画などの創作活動に関わっている方、生産活動にアートの視点を
取り入れて見たい方など。

定員

25名

締 切

平成31年2月3日(日)必着

参加費

無料
※ただし、お車で来場された場合は駐車場料金が発生します

主催

横須賀市福祉部障害福祉課、横須賀美術館、(公財)かながわ国際交流財団

お問い合わせ先

申し込みについて →横須賀市福祉部障害福祉課 TEL: 046-822-9837

内容とアクセス、料金について

料金について →横須賀美術館 TEL:046-845-1212

↑このページの先頭へ