横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
「みんなであそぼう!ダンボールタウン」

ダンボールという身近な素材を使って、「ダンボールのまちづくり」「ダンボールキャタピラ」と題したイベントを午前、午後に分けて開催しました。「まちづくり」は、参加者が家の形にあらかじめ組み立ててあるダンボールに、各々絵具やマーカーで絵を描いたり、テープ類で飾りつけをし、最後に全員の家をボランティアがつくったシンボルタワーやトンネルの周りに配置して街をつくりました。「キャタピラ」は、プラスチックダンボール製のキャタピラを使って、海の広場を転がるイベント。一台に親子や兄弟など二人組で乗ることができるようにしました。
日時:2015年4月29日(水・祝)
①ダンボールのまちづくり10:30~12:00②ダンボールキャタピラ13:00~14:30
場所:海の広場、ワークショップ室
対象:どなたでも
参加費:無料
参加方法:①当日先着制
②当日自由参加
参加人数:①262名
②290名

↑このページの先頭へ
「どろんこキャンバス2」

美術館前の海の広場に広げられた大きな白いキャンバスの上で、泥だんごをひたすらつくって並べたり積み上げたり、的に向かって投げたり、泥水とたわむれたり、夏ならではのイベントを開催しました。
日時:2015年8月23日(日)
①10:30~11:30②13:30~14:30(2回とも同内容)
場所:海の広場
対象:どなたでも
参加費:無料
参加方法:当日自由参加
参加人数:260名(2回の合計)

↑このページの先頭へ
海の広場のメリークリスマス8
「光るプレゼントボックスをつくろう!」

まずプレゼントをつくり、プラダン製のボックスの中に詰めます。次にボックスの外側に油性マーカーなどで絵を描いたり、カッティングシートを使って飾りつけをしました。完成したプレゼントボックスの中に電球を入れ、海の広場に設置。イベント当日~12月25日までの間点灯。また、当日参加可能なミニコーナーとして、ミニリースがつくれるようにしました。葛の蔓を丸めたものや発泡スチロールでできた輪っかに飾り付けをし、リースをつくりました。完成品は、ボックスの展示とあわせてワークショップ室の大きな窓に展示。最後には、恒例の横須賀女声合唱団によるクリスマスソングの演奏を経て、ボックスに一斉に点灯しました。
日時:2015年12月20日(日)
①10:00~11:30②13:00~14:30③15:00~16:30(3回とも同内容)、
点灯式17:00~
場所:ワークショップ室、海の広場
対象:どなたでも
参加費:無料
参加方法:<ボックス>事前申込制、
<リース、点灯式>当日自由参加
参加人数:<ボックス>106名(3回の合計)、
<リース>144名、<点灯式>80名

↑このページの先頭へ