横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
「海風のみちを彩ろう」

海の広場に設置した足場管を利用した大規模なお絵かきイベント。2列に配置したW字型の鉄パイプの支柱(約25m×両面×2本=壁長約100m)にビニールのキャンバスを張り、海をイメージした絵をアクリル絵具や油性マーカーで絵を描きました。ビニールを通して海や緑が見えてとてもきれいでした。
日時:2013年5月3日(金・祝) 10:30~12:00
場所:海の広場
対象:どなたでも
参加費:無料
参加方法:当日自由参加
参加人数:508名(保護者含む)

↑このページの先頭へ
「絵の具の海でおよごう ガリバーキャンバス2」

海の広場に15m角の白布を2枚設置(2回に分けて実施)し、アクリル絵具を水に溶いた液を使って絵を描きました。小さな子どもでも参加でき、誰でも楽しめるイベントとなりました。水風船や刷毛、ペットボトル、軍手を使い、大きな白いキャンバスをまるで海のように染めあげられ、とても美しいキャンバスができあがりました。
日時:2013年8月18日(日)①10:00~10:45②11:15~12:00(2回とも同内容)
場所:海の広場
対象:どなたでも
参加費:無料
参加方法:当日自由参加
参加人数:730名(2回の合計、保護者含む)

↑このページの先頭へ
海の広場のメリークリスマス6
「光るプチくるケーキをつくろう!」

プラダンとプチプチR(梱包材)を使って組み立てる「プチくるケーキ」に油性ペンなどで絵を描いたり、プチプチRを使って飾りつけをしました。できたケーキには、中に電球を入れ、海の広場に設置。海の広場には、スタイロフォームでつくった大きな「おかしの家」(中に子どもが入れる)に紙粘土やスタイロ製のオーナメントに着彩したものを飾り付けました。夕方、横須賀女声合唱団によるクリスマスソングの合唱を経て、ケーキとおかしの家に一斉に点灯し、12月25日までの間、毎日点灯しました。
日時:2013年12月15日(日)①13:00~14:30②15:00~16:30、点灯式17:00~
場所:ワークショップ室、海の広場
対象:どなたでも
参加費:無料
参加方法:<プチくるケーキ>事前申込制、<おかしの家、点灯式>当日自由参加
参加人数:<プチくるケーキ>98名(2回の合計)、
<おかしの家>98名(2回の合計)

↑このページの先頭へ