横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
図書室
図書室
美術に関する図書や雑誌、展覧会図録等を収集・整理・保管し公開しています。 展示室を見おろす2階廊下の先にあり、入室は無料です。図書室のみの利用も可能ですので、気軽にお立ち寄りください。なお、館外貸し出しは行っておりません。
横須賀美術館図書室
利用案内
開室時間
10時~18時
※閉架資料の閲覧請求および複写申請の受付時間は17時30分までです
 
休室日
毎月第1月曜日(ただし祝日の場合は開室し、翌週を休室日とする)
12月29日~1月3日
※その他、図書整理のため臨時に休室する場合があります
利用について
資料は無料でご利用になれますが、館外貸し出しは行っていません。
開架資料は自由に閲覧できます。書庫内にある閉架資料は閲覧請求した上でご覧いただけます。
※展示中などで一部の資料は利用できない場合もあります
 
■ コピーサービス
当室の所蔵する資料について、著作権法で認められた範囲内でコピー機により複写することができます。 ただし保存上の理由により複写をお断りする場合があります。コピー料金は1枚10円(白黒のみ)です。
 
■ レファレンス
図書室の利用方法、資料検索の仕方、蔵書に関するご質問など、気軽にカウンターまでおたずねください。 電話やメールでのお問い合わせも受け付けています。
 
■ その他
・受験勉強や休憩など当館資料閲覧以外での利用はご遠慮ください。
・室内での写真撮影、飲食、喫煙はご遠慮ください。
・携帯電話は電源を切るかマナーモードに設定し、通話はご遠慮ください。
・大きな荷物はコインロッカーにお預けください。使用料は利用後に返却されます。
↑このページの先頭へ
所蔵資料
・美術全集、画集等美術関係図書
・美術家による絵本等、児童・青少年向の美術関係図書
・展覧会カタログ
・美術関係雑誌
・美術関係DVD等のAV資料

<特別コレクション>
・匠秀夫文庫(美術評論家旧蔵資料)
 横須賀に居住した美術評論家の匠秀夫氏(1924-1994)の旧蔵書。
 1996年にご遺族から寄贈を受け、この図書室の礎となっています。
↑このページの先頭へ
企画展関連資料
企画展に関連する資料を図書室でご覧いただけます。
没後40年 伊藤久三郎展―幻想と詩情
伊藤久三郎画集
伊藤久三郎画集編集委員会/編(成安女子短期大学綜合芸術研究所 1980)
初期の静物画やシュールレアリスム期および戦後の抽象画、デッサンなど、作品289点の図版を収録した作品総目録。作家の画業の集大成です。
伊藤久三郎 創造の軌跡と芸術観
吉野博美/著(文芸社 2007)
心理学が専攻の著者が、画家の“夢”を手がかりにその作品世界を探ります。第1部 「伊藤久三郎論」/著者, 第2部 「芸術論」/伊藤久三郎。
激動期のアヴァンギャルド シュルレアリスムと日本の絵画一九二八‐一九五三
大谷省吾/著(国書刊行会社 2016)
戦争で分断されたシュルレアリスム芸術の受容と展開を、詳細な論考と豊富な資料で緻密に通観。時系列にそって作品群を検討します。
伊藤久三郎 透明なる叙情と幻想
品川文化振興事業団O美術館/編(品川文化振興事業団O美術館 1995)    
没後、東京では初となる本格的な回顧展の図録。油彩画80数点、デッサン10余点を収録。当時未知だった作家の全貌を明らかにします。
昭和の前衛 表現の冒険者たち
板橋区立美術館/編(板橋区立美術館 1991)
大正期から昭和前期、“前衛的”と呼ばれた作品120点を年表とともに編年体で収録。時代の先駆けとも言える新興芸術の流れを追います。
   
当館開催展覧会カタログ
・当館で開催された展覧会のカタログをご覧いただけます。
・販売についてはミュージアムショップのページをご覧下さい。