横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
1 過去の企画展へ戻る
 

「ラファエル前派からウィリアム・モリスへ」展

英国ヴィクトリア朝芸術の精華

ラファエル前派は、1848年、ヴィクトリア朝のイギリスで結成された芸術家のグループです。画壇の刷新をめざして集まった画家志望の若者たちは、自然を見つめ、伝説や神話に取材しながら、詩情に富んだ作品を生み出してゆきます。 本展では、ロセッティ、バーン=ジョーンズなどラファエル前派を代表する画家の絵画約80点を紹介します。また、ラファエル前派の理想に共鳴して活動したウィリアム・モリスのデザイン作品なども合わせて展示します。出品作品数は約25作家100余点に及び、その大半が、イギリスやオーストラリアの美術館所蔵の作品です。 絵画からインテリアまで、当時の社会を幅広く、そして華やかに彩った19世紀末イギリス芸術の成果をぜひともご覧ください。
期間 2010年10月30日(土)~2010年12月26日(日)
休館日 11月1日(月)、12月6日(月)
観覧料 一般1000円(800円)/高大・65歳以上800円(640円)
   *( )内は20名以上の団体料金
 *中学生以下無料および市内在住在学の高校生は無料。
《「祝福されし乙女」のためのアレクサ・ワイルディングの習作》 《ソファ用タペストリーためのデザイン》 《ドラゴンを退治する聖ゲオルギウス》
ダンテ・ゲイブリエル・ロセッティ《「祝福されし乙女」のためのアレクサ・ワイルディングの習作》1875年 (所蔵はすべてWilliam Morris Gallery, London Borough of Waltham Forest)

ウィリアム・モリスまたはジョン・ヘンリー・ダール《ソファ用タペストリーためのデザイン》制作年不詳

エドワード・コリー・バーン=ジョーンズ《ドラゴンを退治する聖ゲオルギウス》1868年

→ 出展作品リスト(653KB)
関連事業
 ①ワークショップ「体験!ステンドグラス」
  ・日時:2010年11月21日(日) 第1回:10時30分~ 第2回:14時~
   *定員:各回8名 参加申込11月7日必着  
 ②講演会「19世紀末イギリス<芸術>入門」
  ・日時:2010年11月7日(日) 14時~
   *定員:当日先着70名  
ギャラリートーク
 学芸員によるギャラリートーク
  ・日時:2010年10月30日(土)14:00~
  ・日時:2010年11月13日(土)14:00~
  ・参加無料 *観覧券が必要です。
主催
横須賀美術館
企画協力
株式会社ブレーントラスト
後援
ブリティッシュ・カウンシル
お問い合わせ
TEL.046-845-1211
図録・カタログ
 会期中、ミュージアムショップで販売(2,300円:税込み)
プレスリリース(PDF)