横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
 
1 展覧会トップへ戻る
 

小林孝亘展 こばやしたかのぶ ―私たちを夢見る夢

《Fruit》1992年、高橋コレクション

《House Dog》1995年、国立国際美術館蔵

《Barbed Wire》1997年、筑波大学・石井コレクション

この度、横須賀美術館では、小林(こばやし)孝亘(たかのぶ)の10年振りの大規模な個展「小林孝亘展―私たちを夢見る夢」を開催いたします。
小林孝亘は、愛知県立芸術大学卒業後、文化庁の芸術家在外研修員としてバンコクに滞在し、具象絵画に新風を吹き込む作家として注目を集め、1996年にVOCA展で奨励賞を受賞し、現在まで精力的に活動をしています。
自分を投影した潜水艦、日常の中で目にする樹木や静物、夜の闇が印象的なバンコクのシリーズ、そしてポートレイト。常に主題と真摯に向き合う小林孝亘の作品からは、一貫して深い精神性と普遍的な存在感が、静かに力強く伝わってきます。
本展においては、変化し続ける小林孝亘の油彩、デッサン、版画など約110点を展示いたします。見どころとして、近年取り組んでいる、物語性を感じさせるような大作の新作5点を、一つの空間でゆったりとご覧いただきます。また、彼が撮影した多くの写真や、資料もあわせてご紹介し、作品の秘密に迫ります。
→→→「小林孝亘展」のFacebookページへ

期間 2014年11月15日(土)~12月23日(火・祝)
 → 開館時間についてはスケジュールをご覧下さい
休館日 12月1日(月)
観覧料 一般900(720)円、高大生・65歳以上700(560)円、中学生以下無料
  *()内は20名以上の団体料金 *市内在住または在学の高校生は無料 *身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保険福祉手帳をお持ちの方と付添1名様は無料
 

《Pillows》1997年、国立国際美術館蔵

《Ventilated Case》2010年、個人蔵

《Sleeping bag(blue)》2010年、作家蔵

主催 横須賀美術館、読売新聞社、美術館連絡協議会
協賛
ライオン、清水建設、大日本印刷、損保ジャパン日本興亜、日本テレビ放送網
協力
西村画廊