横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
1 展覧会トップへ戻る
 

開館5周年記念

没後30年 朝井閑右衛門展

彼は絵の具を耕した

 
《電線風景》1960年 神奈川県立近代美術館   《丘の上》1936年 神奈川県立近代美術館

 開館5周年を記念し、横須賀にゆかりの深い画家・朝井閑右衛門(1901-1983)の画業を あらためてふりかえります。
 朝井閑右衛門は、1926年二科展に初入選した後、光風会展などを舞台に画家としての地歩を固めました。昭和11年文展鑑査展に出品した500号の大作《丘の上》は話題をさらい、文部大臣賞を受けます。戦中期にはたびたび中国を訪れ、上海で終戦を迎えます。1946年の引き揚げ後は、横須賀市・田浦の二軒長屋を改造してアトリエとし、およそ20年にわたって制作活動を続けました。

 田浦、鎌倉を拠点として多くの文化人と交流し、独特の幻想的な世界観を築いた朝井閑右衛門。本展では、初期から晩年までの作品と資料から、その芸術と人間像を明らかにします。
期間 2012年11月3日(土・祝)~12月25日(火)
 → 開館時間についてはスケジュールをご覧下さい
休館日 11月5日(月)、12月3日(月)
観覧料 一般800(640)円、高大生・65歳以上600(480)円
  *()内は20名以上の団体料金 *中学生以下および市内在住または在学の高校生は無料。
 
《詩集『月に吠える』頃の萩原朔太郎》 1962年 萩原朔太郎記念水と緑と詩のまち前橋文学館
《悪霊と道化》1972年 平塚市美術館
《薔薇(嘉靖青花唐子紋中壺)〈絶筆〉》1983 横須賀美術館
主催
横須賀美術館
関連事業
■講演会
「田浦の朝井閑右衛門」
講師:原田光(岩手県立美術館館長)
日時:12月1日(土)14時~
参加方法:無料。当日直接会場にお越しください。
※託児サービスを実施します。お申込はこちらをご覧ください。

■探訪ツアー
「閑さんのアトリエ探訪」
講師:当館学芸員
日時:11月23日(金・祝)11時JR田浦駅付近で集合~15時30分ごろJR鎌倉駅にて解散(途中、電車移動、昼食休憩、あわせて5km程度の徒歩移動を含みます。)
定員:20名
内容:特異な連作《電線風景》を生んだ田浦のアトリエ跡と、自ら設計し、晩年を過ごした鎌倉のアトリエを訪ねます。
費用:50円(保険料)。その他、交通費等は各自でご負担ください。
参加方法:事前申込制。必要事項を記載の上、「探訪ツアー」係まで(1通につき4名様まで)。11月14日(水)必着。

■子どものためのギャラリーツアー
日時:11月18日(日)11時から12時
対象:5組 年中から小学4年生 ※保護者の同伴をお願いいたします(観覧券が必要です)
内容:当館学芸員による子どものためのギャラリーツアー。対話やクイズを楽しみながら、展覧会をまわります。
参加方法:事前申込制。必要事項を記載の上「子どもギャラリーツアー」係まで(1通につき1組)。11月5日(月)必着。

■イベントお申込先はこちら

ギャラリートーク
当館学芸員によるギャラリートーク
日時:11月11日(日)、11月24日(土)、12月16日(日)各日13時~
参加方法:無料。当日直接会場へお越しください(ただし、観覧券が必要です)。

※託児サービスを実施します。お申込はこちらをご覧ください。
 プレスリリースは以下からダウンロードしてください
 「朝井閑右衛門展」プレスリリース・掲載図版申込書(pdfファイル)
 ※画像を情報掲載以外の目的に使用することは出来ません。