横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
企画展 過去の企画展へ戻る
 

近代日本美術を俯瞰(ふかん)する

開館記念特別展

横須賀美術館では、作品収集方針の柱の一つとして、「近現代の日本美術を概観できる作品」を掲げてきました。美術館のオープンを記念して、所蔵作品を中心とし、国内各地の美術館から特別にお借りした作品を加えて、近代日本美術の歩みを概観できる展覧会を開催します。本館地階の展示室・展示ギャラリーを6つのセクションに分け、80点以上の作品によって、20世紀初頭から1960年代までの日本美術を俯瞰(全体を高いところから見わたすこと)します。

期間 2007年4月28日(土)~2007年7月8日(日)
休館日 5月7日(月)、6月4日(月)、7月2日(月)
観覧料

一般300(240)円/高大生・65歳以上200(160)円/中学生以下無料
※( )内は20名以上の団体料金。市内在住在学の高校生は無料。
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添1名様は無料。

菱田春草《落葉》1909(明治42)年
菱田春草《落葉》1909(明治42)年 福井県立美術館蔵(後期のみ展示)
近代日本美術を俯瞰する 朝井閑右衛門〈電線風景〉
安井曽太郎《承徳喇嘛廟》1938(昭和13)年 愛知県美術館蔵   朝井閑右衛門《電線風景》
1950(昭和25)年