横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
 
1 展覧会トップへ戻る
 

ビジュツカンノススメ
アートを楽しむ4つのヒント

朝井閑右衛門
《電線風景
(トンネル)》
1952年頃
横須賀美術館蔵

廣村正彰《横須賀美術館
ピクトグラムよこすかくん》2007年 photo: Yasuo Kondo/ amana photography

モオリス・デコブラ
『戀愛株式會社』1931年
県立神奈川近代文学館蔵
装幀:東郷青児
© Sompo Museum of Art

 「ビジュツカンノススメ」展は、作品や、横須賀美術館について深く知るための4つのキーワードに沿って構成されています。ここでは油彩、日本画、ドローイング、グラフィック・デザイン、写真など約100点を味わうと共に、建築やピクトグラム、美術館の周りの風景もあわせて楽しむことで「美術館に行く面白さ」を再発見していただきたいと思います。

1章 アトリエのひみつ――洋画家・朝井閑右衛門の横須賀時代のアトリエ
2章 絵画とブックデザイン――1920~30年代のモダニズム絵画や、書籍の装幀
3章 作品のつくりかた――日本画、油彩など現代作家の制作方法や画材
4章 美術館を探検――屋外彫刻や開閉館時のサウンド・ロゴの制作過程、ピクトグラム

朝井閑右衛門 浅見貴子 阿部金剛 伊藤久三郎 
稲垣足穂 内田あぐり 川田祐子 神原泰 古賀春江 
鈴木昭男 高田安規子・政子 滝波重人 東郷青児 
中川紀元 中川久 廣村正彰 福沢一郎 三岸好太郎 若林奮

浅見貴子《変容》
2017年 作家蔵
撮影:金田幸三

内田あぐり《分水界》
2020年 作家蔵
撮影:内田亜里

期間 2021年9月18日(土)~11月7日(日)
→ 開館時間についてはスケジュールをご覧下さい
休館日 10月4日(月)、11月1日(月)
無料観覧日 11月3日(水・祝)
観覧料 一般1000(800)円、高大・65歳以上800(640)、中学生以下無料
*所蔵品展も観覧できます。
*谷内六郎館は修繕により9月20日から12月17日まで休館します。
 

*()内は20名以上の団体料金
*高校生(市内在住または在学に限る)は無料
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と
付添1名様は無料