横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
 
1 展覧会トップへ戻る
 

集え!英雄豪傑たち 浮世絵、近代日本画にみるヒーローたち

小堀鞆音 《大阪後之役図》
明治23(1890)年
東京大学大学院総合文化研究科・教養学部 駒場博物館
(前期展示)

歌川国芳 《川中嶋合戦》
安政2(1855)年
額縁のタカハシ
(前期展示)

源 義経、ヤマトタケル、武田信玄、上杉謙信 …
伝説、歴史上の英雄豪傑たちが一堂に


 数々の伝説や武勇伝を残す神話や歴史上の英雄豪傑たち。彼らの姿を表そうと多くの芸術家たちが挑戦してきた画題です。
 江戸後期には、浮世絵の「武者絵」が爆発的な人気を呼び、多くの作品が生まれました。明治に入ると彼らの勇姿は、民族的な意識を高めるため「歴史画」という新たな絵画ジャンルへと組み込まれていきます。その後歴史画は、戦争の気配が強まるなかでその意義や性格を変えていきます。
 本展では、浮世絵、近代歴史画の名品を中心に、現代アーティストの作品も加え、約120点を一堂に展示します。時を越えて表された英雄豪傑たちをご覧ください。
→ 出品目録

菊池契月 《交歓》 昭和13(1938)年
京都市美術館

河鍋暁斎 《神武帝図》明治時代
名古屋市博物館(後期展示)


歌川国芳 《鎌田又八勢州松坂の人無双強力なり同国鈴鹿の山中にてとしふる大猫を殺す》
天保10~14(1839~1843)年頃 早稲田大学演劇博物館(後期展示)

鈴木松年
《八岐大蛇退治図》
明治4(1871)年 
京都府(京都府京都文化博物館管理)(後期展示)

野口哲哉 《The gradation -河津伊豆守佑邦像-》
平成26(2014)年 個人蔵

期間 2018年4月28日(土)~6月17日(日)
*前期:4/28(土)~5/24(木) 後期:5/25(金)~6/17(日)
→ 開館時間についてはスケジュールをご覧下さい
休館日 5月7日(月)、6月4日(月)
観覧料 一般900(720)円 高大生・65歳以上 700(560)円、中学生以下無料
リピート割り 「集え!英雄豪傑たち」展の会期中、
        本展の半券提示で2回目以降500円でご覧いただけます。
 

*()内は20名以上の団体料金 
*市内在住または在学の高校生は無料 
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と
 付添1名様は無料
*前売り券は美術館受付、横須賀芸術劇場チケットセンター(横須賀芸術劇場1階、横須賀中央駅モアーズシティ 1階)でお求めになれます。
*この度、「青山義雄展 きらめく航跡をたどる」の開催期間(4月15日(日)まで)をもちまして、インターネット割引券のサービスを終了させて頂きます。 何卒ご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

そのほか関連事業はイベント情報をご覧ください。