横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
 
1 展覧会トップへ戻る
 
デビュー30周年記念

さくらももこの世界展

 

30周年原画展用イラスト
(2014年)

「コジコジ」第36話 扉絵(2012年)

©MOMOKO SAKURA ©SAKURA PRODUCTION

「無限に広がる宇宙に存在する数えきれない星の中でも、色彩豊かで、様々な光や音が響き合う、とびっきりユニークな星、地球に、一人の人間としてボクは生まれた。これはどう考えても、奇跡としか言いようがない」 *新宮晋「この星に生まれて」(本展図録所収)より
新宮(しんぐう)晋(すすむ)(1937-)は、風や水の流れなどを受けてユニークな動きをみせる屋外彫刻でひろく知られるアーティストです。見る者に自然のエネルギーをあらためて感じさせる作品は、国内のみならず世界各地に設置され、その土地の風景と一体となって親しまれています。 今回の個展「新宮 晋の宇宙船」では、屋内空間のために生み出された近作・新作14点によって、美術館をひとつの大きな作品のように構成します。そこには、空気や水、光に恵まれたユニークな星、地球を愛する新宮の自然観、世界観、創る喜びが表現されています。 また会期中、美術館前の「海の広場」に、風で動く21点の彫刻群を設置します。これらは、新宮が2000年6月から1年半にわたり、それぞれ自然環境のまったく異なる地球上の6箇所で行ったインスタレーション「ウインドキャラバン」で用いられた作品です。

RMC「ちびまる子ちゃん」
1巻表紙用イラスト(1987年)

「ちびまる子ちゃん」その132 扉絵(2014年)

単行本「永沢君」表紙絵(1995年)

©MOMOKO SAKURA ©SAKURA PRODUCTION
期間 2016年4月23日(土)~6月19日(日)
→ 開館時間についてはスケジュールをご覧下さい
休館日 5月9日(月)、6月6日(月)
観覧料 一般900(720)円、高大・65歳以上700(560)円、中学生以下無料
 

*()内は20名以上の団体料金 
*市内在住または在学の高校生は無料 
*身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添1名様は無料
*前売り券は美術館受付、横須賀芸術劇場チケットセンター(横須賀芸術劇場1階、横須賀中央駅モアーズシティ1階)でお求めになれます。

 

■学芸員によるギャラリートーク■
日時:4月23日(土)14時~
申込不要、直接会場にお越しください。参加には観覧券が必要です。

そのほか関連事業はイベント情報をご覧ください。

主催 横須賀美術館
協力 さくらプロダクション、集英社、小学館、新潮社、フジテレビジョン、日本アニメーション
企画制作 東映