横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
 
1 展覧会トップへ戻る
 

第2期所蔵品展
特集:いきものたちの情景



靉光《グラジオラス》1942年

水谷愛子《瘤牛》1995年

高崎剛《サーカス》1929年

 所蔵品展では、年に4回の展示替えを行い、横須賀美術館のコレクションをさまざまな切り口からご紹介しています。
第2期所蔵品展では、人間のくらしに寄り添うように生きる、さまざまないきものたちの姿を所蔵作品からえらんでご紹介します。
また、展示室の1室を朝井閑右衛門室とし、戦後の20年間、横須賀市内の田浦にアトリエを構えていた洋画家・朝井閑右衛門(1901-1983)の作品を紹介しています。今回は、同時に企画展を開催する酒井駒子さんの作品「よるくま」にちなみ、幻想的な夜の世界を描いた作品を特集します。 展示室6・7では、素描による人間像を特集します。
展示室8では、日本画家・鈴木竹柏(1918-2020)の作品を、昨年度の新収蔵作品を加えてご紹介いたします。



朝井閑右衛門
《浜橋サーカス》1972年頃

村山槐多
《のらくら者》1916年

鈴木竹柏《耀》1995年

期間 2021年7月17日(土)~9月19日(日)
 → 開館時間についてはスケジュールをご覧下さい
休館日 8月2日(月)、9月6日(月)
観覧料 一般380円(300円)、高・大・65歳以上280円(220円)
  *谷内六郎館も観覧できます。
*中学生以下無料、高校生(市内在住または在学に限る)は無料
  *団体料金など詳細は利用案内の「観覧料」をご覧ください
  *身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方と付添1名様は無料