横須賀美術館 YOKOSUKA MUSEUM OF ART
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
  ミュージアムショップレストラン
ライブカメラ
2 展覧会トップへ戻る
 

所蔵品展

小特集:藤田修

所蔵品の中から、小特集として藤田修(1953-)の作品を展示いたします。
藤田修は、横須賀在住の版画家です。多様な表現があふれる現代において、とりわけ技術的な側面を持つ版画という手法を選択し、表現したいイメージと技術との組み合わせについて試行錯誤を繰り返してきました。
今回の展示では、初期のフォトエッチング、数年前から始めたフォトポリマーグラヴュール、そして、新しい境地で銅版とフォトポリマーグラヴュールを組み合わせた作品を展示しています。光と影のあやなす、その静謐なる世界を感じるとともに、版画という技法の持つ力についても是非ご覧ください。
※2月2日(月)に一部展示替を行います。
会期 2008年12月20日(土)~2009年4月12日(日)
 → 開館時間についてはスケジュールをご覧下さい
休館日 12月29日(月)~1月3日(土)、1月5日(月)、2月2日(月)、3月2日(月)、4月6日(月)
観覧料 一般300円/高大生・65歳以上200円/中学生以下無料
  ※団体料金など詳細は利用案内の「観覧料」をご覧ください。
《calling》2004年 《visit》2004年 《Story》2008年
《calling》2004年、フォトポリマーグラヴュール
(2月1日まで展示)
《visit》2004年、フォトポリマーグラヴュール
(2月3日より展示)
《Story》2008年、フォトエッチング、フォトポリマーグラヴュール
(全会期中展示)
関連図録
 『刻印された光と記憶 藤田修 1988-2005』(2005年に横須賀市文化会館で開催した展覧会の図録)をミュージアムショップで販売しています。
※この小特集の図録は制作していません。